1. 市丸瑞希 経歴

    ヤットさん。 ガンバ大阪の頼れる兄貴、そして日本代表の司令塔 として長年、躍動した名選手。 「遠藤保仁」選手は、クラブでも代表でも“日本の 心臓”として活躍をしてきました。 そんな日本の心臓を継ぐ、次世代のヤットさんが…

  2. 大型FW ルカク

    「大型FWってただ、デカいだけで点決めれな いでしょ?」 といった“大型FW不要論”が囁かれるサッカー日本 代表。 近年ではハーフナー・マイク選手が大型F Wの筆頭ですね。 身長194cm、体重86kg。まさに大型で…

  3. 岩崎悠人 京都橘

    さぁ、サッカーに人生を捧げてきた若き高校生達 の“熱い冬”がいよいよやってきます。 開催されるのは全国高体連最強の称号をかけた 「第95回全国高校サッカー選手権大会」。 世界を見渡せばよく知られた同年代の選手で、、、 …

  4. アブラモヴィッチ チェルシー

    「あの選手がどうしても欲しい・・・けどお金 がない」 というサポーターの悲しすぎるつぶやき。 どんな選手を獲得するにせよ、現代のサッカー界で は多額のお金がかかります。 一度で数十億円というお金が動き、ビックネームで …

  5. C・ロナウド ゴール

    「日本代表には決定力が不足している・・・」 これすでにお馴染み?となってしまった感のある言 葉ではないでしょうか。 聞き過ぎてあなたは、、、 「決定力不足ってそもそもなんだったっけ・・・」 という、ゲシュタルト崩壊…

  6. ルイススアレス バルセロナ

    「FWの〇〇、相手にしっかりとマークにつか れているーーーー動けない!」 さて、よく聞くこの実況の一文。目に付くのは“マ ーク”の文言ではないでしょうか? マークというのはその名の通り、マークです(笑) サッカーで言う…

  7. ファーストディフェンダー 意味

    「ゴールさえ決まればそれでいいじゃねぇ か!」 確かにそれはごもっともな意見。サッカーは点数を 多く入れた方が勝ちですからね。正論です。 ただ、、、 「サッカーは専門的な戦術や用語を理解する事で1 00倍楽しくなる」…

  8. ブンデスリーガ レベル

    日本人選手が海外初挑戦の地として、よく選ばれ るドイツ、ブンデスリーガ。 かつてはヒデこと「中田英寿」選手が道を切り拓い たセリエAが日本で注目を集めました。 しかし現在、その現象はブンデスリーガやプレミア リーグに移りつ…

  9. セリエA ユベントス

    カルチョ・スキャンダル。 イタリアサッカー界の凋落ぶりに完全にトドメを刺 したこの事件。2006年の出来事でした。 今でもセリエAは欧州4大リーグの一つとして数え られるものの、そのレベルは昔と比べると雲泥の差 。 …

  10. リーガエスパニョーラ 最強

    バルセロナ、レアル・マドリード。 この2大巨頭は、スペインのリーグであるリーガエ スパニョーラでは最強レベルのクラブです。 いやっサッカー界全体を見渡しても2大巨頭と呼べ るにふさわしいでしょう。 “最強の選手が辿り着…

  11. プレミアリーグ 監督

    多くのサッカーファンの心を掴むイングランド、 プレミアリーグ。 激しい競り合いに入り乱れる、各国のタレントたち 。私もそんなプレミアリーグに心を強奪された内の 1人です(笑) そこで今回はプレミアリーグの特徴やレベルを …

  12. クラブワールドカップ レアル

    「来年、再来年は観れないから今年はゼッタイ に生で観たい」 と、サッカーファンなら今から鼻息荒くウズウズし ているであろう、、、 世界No,1のクラブチームを決める大会「FIFAク ラブワールドカップ2016」の開催がいよ…

  13. スカパー サッカー

    迷い所ですよね? サッカーファンなら一度は考えるであろう、、、 どの配信サービスを使って「サッカー観戦ライフ」 を満喫するのか。 あなたも価格面、画質、音質、チャンネル数などな ど、どのサービスが一番なのかあれこれ調べ…

  14. 中山雄太 柏

    レイソルというこの言葉の意味をご存知ですか? 柏レイソルのクラブ名にもなっているこの言葉、、 、 レイ(Rey)には王、ソル(Sol)には太陽と いう意味があります。 つまり、この2つの単語を合わせたレイソルという …

  15. 冨安健洋 アビスパ

    愛称は“トミ”。 『冨安健洋』という名前からはこの愛称がピッ タリですよね(笑) 笑うトミは、好青年さがにじみ出る17歳のサッカ ー選手。 しかし、試合ともなるとその笑顔は真剣そのものに 。 徹底的に相手選手を…

RETURN TOP

    Sponsored link




アーカイブ

楽天ショッピングはポイントもどんどん貯まるし楽しい!



Author 斉藤



1984年生まれ。大阪府出身。

僕とサッカーとの出会いは小学4年の時。

市選抜チームの一員として小学6年の時にガンバ大阪のJ開幕戦の前座試合として一度、大阪「万博記念競技場」でプレー。

ガンバジュニアユースのセレクションを受けるもこれは見事に落選・・・。

中学では部活でサッカー部に所属し市選抜メンバー入り。

しかし、地域選抜入りまでとはならず。

また、サッカー雑誌を読むのが大の趣味でこの頃の 愛読誌は「ワールドサッカーダイジェスト」。

高校はよしもと所属のお笑い芸人〇〇さんがかつてキャプテンも務めていた大阪のサッカー部に入部。

3年間高校サッカーに没頭し、大学に入ってからは市社会人2部リーグで優勝を経験し1部に昇格。

その後、メンバー各々の事情もあって残念ながらチームは消滅・・・。

23歳の時にはアメリカ、ボストンに約1年間の語学留学。

韓国、台湾はもちろん、ヨーロッパや南米など世界中の人達との交流はなによりの財産。

あと、けっこうガチの草サッカーを一緒によくしたことも・・・笑

現在はサッカーにまつわる、あらゆる情報や国内外の23歳以下の若手有望株を一挙紹介するサイト運営に日々、奮闘中。

海外ニュースを独自翻訳した記事も多数あり。

好きな言葉は「点ではなく線で 考える」。

2016年7月からサイト運営1周年を迎え、新たに1名のライターを加えた共同運営を開始。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

更新チェックはfreedlyが簡単で便利!

follow us in feedly