岩波拓也の評価をチェック!海外移籍は?英語がペラペラ?高校も

この記事は3分で読めます

    

なたは一度はこう不思議に思ったこと
ありませんか?

「海外移籍する選手って前の選手ばっかりで
 後ろのCBの選手って吉田麻也ぐらいやな」

たしかに長友選手や内田選手は後ろの選手
とはいえSB

さらにあなたはこうも思うかもしれません。

これもたしかに納得する部分があるんじゃ
ないでしょうか?

しかし、27年間もの間あの「マンU」を率いた
ファーガソンには妙に納得させられます。

これを考えると日本のCBの中では、、、

プレミアで戦っている吉田選手の経験値に
勝る選手は他に見当たりません。

そこで今回は「吉田麻也に続け」と言わんばかりに
将来が期待されるCBの紹介です。

それはA代表候補にも選出され「U-22」代表の
守備の要『岩波拓也』選手。

現在はヴィッセル神戸に所属しチーム
でも守備の要。

若くして着実にCBとしての経験値
高めている将来期待の大型CB。

また、高校3年の17歳の時にはオランダの強豪
「PSV」に加入目前までいったとか。

そんな岩波選手について今回はこの3点
メインに迫ってみましょう。

「上には上がいた」というあの選手のお見事な
英語力は後ほどの動画でどうぞ!

もうお気づきだとは思いますが(笑)

岩波拓也のプロフィール!身長や高校も

名前:岩波拓也(いわなみたくや)
生年月日:1994年6月18日
出身:兵庫県神戸市
身長:186cm
体重:72kg
ポジション:CB
出身高校:第一学院高校

の記事を見てくれているあなたはおそらく
ユース年代の選手にも興味があると思います。

もし、そうであればこの岩波選手のことは
昔から知っているんじゃないでしょうか。

それぐらい若くから将来が期待されるCBで
サッカー関係者の間では知名度抜群です!

出身も神戸で中学入学と同時にヴィッセル
Jrユースに入団。

それからはヴィッセル一筋。

中学3年時の2009年には、、、

日本クラブユース選手権(U-15)で優勝を飾り
自身も大会MVPに。

また、アンダー世代での活躍もすばらしく
2011年「FIFA U-17 W杯」ではキャプテン。

チームも1993年大会以来となる18年ぶりの
ベスト8進出を果たした。

ヴィッセルへのトップ昇格は高3の時の
2012年6月でした。

         Sponsored link

岩波拓也の評価をチェック!海外移籍は?

ィッセルへ順当にトップ昇格を果たした
岩波選手ですが、、、

実はその直前に「PSV」への
加入が決定的と報じられていたんです。

実際に練習に参加しオランダでは当時、
「VVVフェンロー」に所属していた、、、

吉田選手と会食したとの情報も。

チーム関係者からも高く評価されていた
のになぜ、オファーを蹴ったのか、、、

はっきりとした理由は見つかり
ませんでした。

でも、岩波選手のこのコメント、、、

「ヴィッセル愛」を貫き通したかったん
でしょうか。

それとも海外志向は強いというものの
17歳で強豪クラブへ移籍というのは、、、

リスクが高いと判断したんでしょうか。

まぁ過去にはこういった海外から具体的な
オファーが届いたぐらいですから、、、

将来性は抜群でしょう。

また、ハリル監督から代表候補合宿にも
一度呼ばれていますし評価は高い。

そうなってくるとあなたもこう期待
しちゃいますよね!?

「日本サッカーの将来の為にもなるべく
 早くから海外で経験を積んでほしい」

それもこれもリオ五輪での上位進出。

これが世界への一番のアピールとなる
のは言うまでもないですよね。

岩波拓也は吉田麻也より英語がペラペラ?

マイブームは英会話です」。

これはインタビューの中で、、、

「マイブームは何ですか?」

と聞かれた時の岩波選手のコメント。
⇒インタビュー記事へ

やっぱり海外志向が強く意識の高い選手は
こうして語学力を日々磨いているんでしょう。

しかし、やっぱり本場イングランドで実際に
戦っている選手の英語力は別格。

それはもちろん『吉田麻也』選手。

若手選手をチェックすることの方が多い
ぼくとしては、、、

吉田選手が語学堪能なのはもちろん知って
いましたが
これほどまでとは。

ということで吉田選手の見事な英語
インタビュー動画はこちらからどうぞ

岩波選手のは入り次第、差し替えると
しましょう
(笑)

最後にまとめ!

れでは最後にこの3点でまとめます。

①身長186cmで通信制の第一学院高校を卒業。
 中学年代からヴィッセル一筋。

②17歳でPSVに加入目前までいったという実力の
 持ち主。A代表入りも近いと言われ評価は高い。

③マイブームは英会話。ペラペラになるまで頑張る
 と海外志向は強い。

といった感じでいかがでしたでしょうか。

ここであの最初にあったファーガソンの
言葉を思いだしてください。

「守備の要には何よりも経験が必要」

体格面でも身長186cmと日本人の中では
恵まれている岩波選手(海外では平均的)

しかし、それよりもっと重要
なのはすでに、、、

ヴィッセルやアンダー世代の代表で
実戦経験を積めていること。

「1点取ればヒーロー」のFWとは違って、、、
「1つのミスが命取り」と言われるDF。

数多くの経験を積むことがピンチを未然に防ぐ
ことに繋がると容易に考えられることから、、、

この選手の成長なくして将来、日本が強豪国と
互角に渡り合うことはできない。

なぜなら、失点0は負けを意味しないから。

PS:
以下の「コメントを書く」から今回の記事の感想を
ぜひシェアしてください。

あなたからの貴重なコメントも必要としている熱心
なサッカーファンは数多くいるので一緒に共有しま
しょう。

今回も最後までお読み頂き有難うございました。ま
た、次回20時15分にお会いしましょう!

アジア人初バロンドーラー誕生のその日まで
-斉藤

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 藤川虎太朗 東福岡
  2. 野田裕喜 wiki
  3. 久保田和音 wiki
  4. 市丸瑞希 経歴
  5. 小川航基 wiki
  6. 室屋成 wiki
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

まだ英語の勉強法を探すのに無駄なお金を使いますか?



アーカイブ

Author 斉藤



もし、あなたがこんなことで気になっているのであれば、このサイトはあなたのためのものです、、、

「将来のバロンドール候補は誰?」

「若手ベストイレブンを組むとしたら?」

「今現在、オススメの若手注目選手といえば?」

もし、この中に一つでも、当てはまるものがあれば、このサイトはあなたのためのものです。

なぜなら、このサイトではサッカー若手23歳以下の注目選手を世界25ヶ国から170名以上、取り上げているからです。

このサイトをチェックすればするほど、あなたは知る人ぞ知る若手有望株を他の方よりもリードして、いち早く見つけることができるでしょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る