白岡ティモシィはハーフGK!身長は?なぜ大学入り?プレー動画も

この記事は3分で読めます

    

これも時代の流れかな!?」

今までJリーガーになれなかった選手が行く
場所というイメージが強かった大学サッカー。

でも、それも昔の話。

今や日本代表にまで上り詰めた武藤選手や
あの長友選手はご存知、大学サッカー出身。

さらにドイツ、ケルン所属の長澤選手は大卒後、
Jリーグを経由せず海外移籍。

そうなってくると自然と大学サッカーに将来が
期待される選手がいるのでは!?

と考えるのは当然ですよね!?

さて、あなたは将来有望なこのハーフGK
ご存知でしょうか?

それは広島ユース出身で京都、同志社大の
『白岡ティモシィ』選手。

もし、あなたがサッカー通なら、、、

この選手を知ったのは「2013 FIFA U-17W杯」
だったでしょうか。

そんな、将来が期待される白岡選手について
今回あなたは次の3点を知ることができます。

白岡選手の身長や両親はどこの国籍かなど
詳しくは続きで、、、

白岡ティモシィのプロフィール
!身長や国籍も

名前:白岡ティモシィ
生年月日:1996年9月8日
出身:広島県廿日市市
身長:190cm
体重:85kg
利き足:右

長190cmの白岡選手はアフリカ系
アメリカ人の父と日本人の母を両親に持つ。

出身は広島県廿日市市
(はつかいちし)。

中学入学後、サンフレッチェ広島JY
に入団。

ユース昇格後はアンダー世代代表の常連に
なり「U-17」代表として、、、

「2013 FIFA U-17W杯」を経験。

全4試合中、2試合に出場し初戦のロシア戦
ではキャプテン

最後の試合となった、対スウェーデン戦
では痛恨のキャッチミスも響き、、、

2対1で敗れベスト8というすばらしい結果
残し大会を終える。

これは白岡選手の試合後のコメント。

この年代での失敗は今後の成長の

前向きに反省し切り替えようとする姿勢が
コメントから感じ取れます。

その後、さらなる努力が実ってか2014年
「J特別指定選手」に。

高校卒業後は京都の同志社大へ進学しました。

        Sponsored link

白岡ティモシィは将来有望なハ
ーフGK!大学サッカーを進んだ理由も

ッカー通のあなたならこう思うでしょう。

と申し分のない実績がある選手だけに
やっぱり気になるところ。

まず、白岡選手が実際にトップ昇格のオファー
を受けていたかはわかりません。

ただ、考えるべきは白岡選手の場合、、、

ポジションが他と違って唯一
1枠しかないGK。

イコール、ここ重要です。
試合に出れるか出れないか!?

ここで大学サッカーのメリットについて
少し、、、

それは何といっても年間の試合数の多さ

さらに2年に一度、学生の為のオリンピック
とも言われる、、、

国際大会「ユニバーシアード」もあります。

2015年のユニバーシアードに出場した「大学No,1 SB」!
⇒室屋成の進路が気になる!プレースタイルは?柴崎や南野との関係も

こういった大会で結果を残すことは
白岡選手にとって、、、

Jクラブへのアピールになり在学中に
特別指定選手となれる可能性も。

2016シーズンからはガンバやサガンなどが
若手育成に力をより入れる為、、、

セカンドチームを新設しJ3に参入予定。

これはもちろん白岡選手にとっても朗報。

実際に1年生から出たり出なかったりの
前期リーグとは違い、、、

後期リーグからは完全にスタメン
勝ち取っています。

白岡ティモシィのプレー動画を
チェック!

こでは実際に白岡選手がどんなタイプのGK
なのかということで、、、

プレースタイルの特徴を3点でまとめて
みました。

①190cmの高さを武器にしたハイボールの処理能力。

②DFラインまで幅広く守れる守備範囲の広さ。

③抜群の身体能力から繰り出されるロングスロー。

ではここでそんな3点の特徴がギュッと詰まった
動画をどうぞ、、、

と言いたいところですが白岡選手のプレー集
はまだありません(苦笑)

ということで今回は追い追い、アップされるまでの
代わりとしては贅沢すぎるこの試合
をどうぞ!

最後にまとめ!

れでは最後にこの3点でまとめに入ります。

①身長190cmで出身は広島県廿日市市。
 アフリカ系アメリカ人の父と日本人の母を両親に持つ。

②出場機会を一番に考えJではなく大学サッカー入り
 を選択したと考える。

③武器の高さや守備範囲の広さが特徴。

といった感じで白岡選手について少しでも
知っていただけたでしょうか?

彼の選択はJではなく大学サッカーでした。

それが正解だったかはっきりしてくるのは
卒業イヤーとなる2018年夏前後でしょうか。

その進路には注目です。

ただ、何度も言う通りGKのポジションは1枠。
当然、厳しいポジション争いが待っています。

それでも将来の代表正GKへと向けて、、、

まずは「大学NO,1GK」と早くから呼ばれるよう
圧倒的な存在感を放ってほしいと思います。

同じくハーフGKでライバルになってきそうな、、、
⇒山口瑠伊は日仏ハーフGK!出身や身長は?フランスへ渡った理由も

PS:
以下の「コメントを書く」から今回の記事の感想を
ぜひシェアしてください。

あなたからの貴重なコメントも必要としている熱心
なサッカーファンは数多くいるので一緒に共有しま
しょう。

今回も最後までお読み頂き有難うございました。ま
た、次回20時15分にお会いしましょう!

アジア人初バロンドーラー誕生のその日まで
-斉藤

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 山本蓮 wiki
  2. 和泉竜司 wiki
  3. サイゴダード wiki
  4. 野津田岳人 wiki
  5. 平川怜 fc東京
  6. 中村駿太 wiki
    • kirisima
    • 2015年 10月17日

    流石にロシアには間に合わないか。川島が欧州で無所属となり西川も代表でいまいちだし早くから呼んでみてもいいかも(東口と六反はよくわからない)。

    • 斉藤
      • 彦一
      • 2015年 10月17日

      流石にその次のカタールなんですかね!?

      でも、日本人離れしたあのアフリカンな
      身体能力と身長190cmは魅力的です!

      ポテンシャルは間違いないでしょうから
      後はやっぱり実戦経験でしょうか。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

唯一無二のサッカー専門誌、月刊「フットボリスタ」最新号



23歳以下の若手で今、最高の評価を受けている選手とは?市場価値ランクトップ10

楽天ショッピングはポイントもどんどん貯まるし楽しい!



アーカイブ

Author 斉藤



もし、あなたがこんなことで気になっているのであれば、このサイトはあなたのためのものです、、、

「将来のバロンドール候補は誰?」

「若手ベストイレブンを組むとしたら?」

「今現在、オススメの若手注目選手といえば?」

もし、この中に一つでも、当てはまるものがあれば、このサイトはあなたのためのものです。

なぜなら、このサイトではサッカー若手23歳以下の注目選手を世界25ヶ国から170名以上、取り上げているからです。

このサイトをチェックすればするほど、あなたは知る人ぞ知る若手有望株を他の方よりもリードして、いち早く見つけることができるでしょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る