端山豪が武藤に続き慶應から代表へ!経歴は?スーパーミドルも

この記事は3分で読めます

    

学サッカーのレベルがJ2より低いと
思っている方は続きを読まないでください。

大卒でJを経由せず海を渡る選手も出てくる
など大学サッカーの価値はうなぎのぼり。

あなたはご存知でしたか?

大学サッカーは年間40試合近くも公式戦が
あり、、、

全日本大学選抜は国際試合が年間20試合、
さらに2~3回の海外遠征もあることを。

これは高卒ルーキーとしてJリーグ入りした
若手選手には経験できないこと。

育成は日本サッカーの明るい未来の為にも
避けては通れない問題。

さて、前置きはこのぐらいにして、、、

ここからはそんな大学サッカー界屈指の逸材に
迫ります。

それは日本代表、武藤選手と同じく
慶應大から代表入りを狙う、、、

『端山豪』(はやまごう)選手。

現役大学生ながらすでにJ初ゴールも挙げていて
アルビレックス新潟入りが内定。

そんな注目の端山選手について今回あなたが
知れるのはこの3点

この選手、今の代表に欠けているあの部分を
補う武器を持ってるんですよね、、、

端山豪のプロフィール&経歴
まとめ

名前:端山豪(はやまごう)
生年月日:1993年4月9日
出身:東京都
身長:176cm
体重:67kg
出身高校:都立成瀬高校
利き足:右

ずはプロフィールから。

東京都出身の端山選手はヴェルディの
下部組織で育ちました。

小学年代を対象としたジュニアから高校卒業
までヴェルディ一筋。

高校年代のユースでは10番

ヴェルディの未来を背負って立つ存在と期待
されていましたが、、、

サッカー選手にはつきもののケガに泣か
されます。

クラブからトップ昇格の打診はあったものの
これを蹴り大学サッカーへの道を選択。

その理由はこれ。

大学の先輩、武藤選手も、、、

とプレーはもちろんプロは生半可なメンタル
では通用しない世界
というのがわかりますね。

        Sponsored link

端山豪が武藤に続き慶應から
日本代表へ!

プロを目指す上で貴重な4年間になる」
と決して遠回りではない道を選んだ端山選手。

大学2年の時の2013年7月には古巣と
なるヴェルディの特別指定選手に。

このシーズン、最終的にJ2でリーグ戦
7試合に出場し、、、

プロへの階段を一歩一歩駆け上がります。

そして、大学3年をもってプロ入りした
武藤選手の背番号10を継承。

ただ、その重責からかパフォーマンスに
波もあり学生の為のオリンピック、、、

「ユニバーシアード2015日本代表」には
ギリギリで選ばれる。

それでも本大会ではブラジル相手に直接FK
を叩き込むなど、、、

銅メダルを獲得したチームに貢献。

2015年8月にはアルビレックス新潟の
特別指定選手に。

ハリル代表監督も視察に訪れていた
10月の対「松本山雅」戦、、、

この試合ではGKが一歩も動けない圧巻
スーパーミドルを叩き込みJ初ゴール。

試合後のコメントからは、、、

武藤選手に対しての強烈なライバル心が
見て取れました。

端山豪のプレースタイルは?
スーパーミドルも動画で

藤選手に強烈なライバル心を燃やして
いる端山選手ですが、、、

プレースタイルは少し違います。

武藤選手がドリブルなら端山選手はどちらかと
いうとキックが上手い技巧派。

ポジションは攻撃的な位置ならどこでも
こなし大学ではボランチも務めるなど、、、

複数のポジションをこなせる器用さを
持ちます。

そして、プレーの特徴はこの3点

①正確無比なキックから生まれるパスは高精度で
 FKも得意。

②確かな足元の技術を持ちボールタッチはとても
 柔らかい。

③強く正確にコントロールされたミドルシュート。

この中でも最大の持ち味はキック

日本代表に今欠けているFKの名手として名乗り
を挙げてもいい
と思わすレベルです。

それではそんな特徴がギュッと詰まったJ初ゴール
を動画でチェックしておきましょう。

最後にまとめ

後にこの3点でまとめに入ります。

①ヴェルディの下部組織出身。トップ昇格はせず
 慶應大へ進学した。

②大学では3年から武藤選手が付けていた10番を
 引継ぎチームのエースとなった。

③プレースタイル最大の持ち味はFKの名手として
 代表で名乗りを挙げてもいいキック。

ということで端山選手について少しでも知って
いただけたでしょうか?

特別指定選手ながらアルビでその存在感は
確実に増しつつある端山選手。

2016シーズンからは即戦力としてチームに
に不可欠な選手へと変貌を遂げれるか!?

そして、Jでも指折りの攻撃的プレイヤーと
成長した先には日本代表、、、

さらには武藤選手と同じく海外への扉が
開かれている。

大学サッカーから将来が期待される注目株が
また出てきました。

PS:
以下の「コメントを書く」から今回の記事の感想を
ぜひシェアしてください。

あなたからの貴重なコメントも必要としている熱心
なサッカーファンは数多くいるので一緒に共有しま
しょう。

今回も最後までお読み頂き有難うございました。ま
た、次回20時15分にお会いしましょう!

アジア人初バロンドーラー誕生のその日まで
-斉藤

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 堂安律 wiki
  2. 山口瑠伊 wiki
  3. 野津田岳人 wiki
  4. 伊東純也 wiki
  5. オナイウ阿道 wiki
  6. 鈴木優磨 鹿島
    • kirisima
    • 2015年 10月25日

    1993年4月9日っていうとギリギリいわゆるプラチナ世代になるんですかね。

    • 斉藤
      • 彦一
      • 2015年 10月25日

      どうでしょうか!?

      プラチナ世代の主力は1992年生まれの選手が
      ほとんどですよね。

      早生まれの遠藤航選手は1993年生まれなので
      リオ世代ということで例外ですが。

      どちらかに入るとすれば端山選手はリオ世代に
      なると思います。

      手倉森さん呼ぶ気ないんですかね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

唯一無二のサッカー専門誌、月刊「フットボリスタ」最新号



23歳以下の若手で今、最高の評価を受けている選手とは?市場価値ランクトップ10

楽天ショッピングはポイントもどんどん貯まるし楽しい!



アーカイブ

Author 斉藤



もし、あなたがこんなことで気になっているのであれば、このサイトはあなたのためのものです、、、

「将来のバロンドール候補は誰?」

「若手ベストイレブンを組むとしたら?」

「今現在、オススメの若手注目選手といえば?」

もし、この中に一つでも、当てはまるものがあれば、このサイトはあなたのためのものです。

なぜなら、このサイトではサッカー若手23歳以下の注目選手を世界25ヶ国から170名以上、取り上げているからです。

このサイトをチェックすればするほど、あなたは知る人ぞ知る若手有望株を他の方よりもリードして、いち早く見つけることができるでしょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る