西野貴治は将来期待の大型CB!身長は?プレースタイルも動画で

この記事は3分で読めます

    

本代表の弱点は?

と問われるとヤットことガンバの遠藤選手
が2014年ブラジルW杯後に、、、

サッカー番組「フットブレイン」で語った
この言葉を思い出します。

「日本には世界で通用するセンターバックがいない」

さらにサッカー解説者でお馴染み、
『川本治』さんも、、、

と4年後のロシアW杯に向けてこう
はっきり語っていました。

さて、この先は日本代表の弱点はCBではない
と思う方はここでページを閉じてください。

世界規格の体格に恵まれた
『西野貴治』(たかはる)選手は
ガンバが生んだ最高級CB。

リオ五輪出場も狙え将来が期待される
若手注目株です。

ということで今回は西野選手について
深堀りしてみました。

あなたが知れるのはこの3点です。

西野選手と海外の若手一流CBを比べるに
あたりスペインのあのクラブを調べてみました。

西野貴治のプロフィール&経歴
まとめ

名前:西野貴治(にしのたかはる)
生年月日:1993年9月14日
出身:大阪府茨木市
身長:187cm
体重:73kg
利き足:右足

ンバの本拠地「吹田市」(すいたし)
に程近い大阪府茨木市出身。

幼少期からガンバを身近に感じ、
言わばガンバ生え抜きの選手です。

2012年にはトップ昇格し早速、9月に
天皇杯で公式戦デビュー。

しかし、
「サッカーは何が起こるかわからない」
との言葉通り、、、

プロ1年目にしてチームは悪夢のJ2降格

しかし、そんな最悪なチーム状況は逆に
西野選手にチャンスをもたらします。

2013年、J2で「公式戦31試合」に出場し
J1昇格に大きく貢献。

J1の舞台に返り咲いた2014年、、、

前半戦こそ控えだったものの後半戦
に入るとレギュラーに復帰。

しかし、サッカーの神様は西野選手に
試練を与えます。

9月に「U-21」代表戦で
「右膝内側半月板損傷」重傷

2ヶ月でチーム練習に復帰したものの
その間にレギュラーを奪われ、、、

このシーズン3冠の偉業を達成したチーム
に貢献できず終い
でした。

さらに半月板を損傷してからわずか半年の
翌2015年4月。

ACLにスタメン出場した試合で、、、

「左第5中足骨骨折」の大怪我により
前半8分で負傷交代。

2度目の長期離脱を余儀なくされます。

そして、負傷から4ヶ月後の8月、、、

スルガ銀行杯、対「リバープレート」
でベンチ入りし復帰しました。

        Sponsored link

西野貴治は将来期待の大型CB!
でも、海外の若手一流CBと比べると・・・

U-16から世代別代表に選ばれ日本待望
とも言える身長187cmの西野選手。

ただ、海外に目を向けると、、、

西野選手と同世代の若手一流CBには
こんな強者が。

あなたはご存知でしたか?

スペイン、バレンシアの両CBが21歳と
23歳だということを?

それはレアルも獲得を狙うドイツ代表の
『ムスタフィ』と、、、

ポルトガルの代表の『ルベン・ベゾ』

両選手ともバレンシアという強豪クラブ
で堂々のレギュラー。

ただ西野選手、身長では負けていません。

違う点と言えばこれはもう経験値
しかないでしょう。

一度、よく考えてみてください。

世界最高のメッシやクリロナと対峙する
機会が普通にある
ということを。

これは元マンUの名将『ファーガソン』
CBについての考え方。

体格もさることながら経験は何ものにも
代えがたい武器
になると語っています。

「真剣勝負での実戦経験」
これが西野選手にとって今、最も
重要です。

西野貴治のプレースタイルは
宮本似?動画でチェック

ンバ育ちの甘いルックスという
こともあって、、、

『ツネ様2世』と呼ばれる西野選手(苦笑)。

ただ、本人はこれをキッパリ否定
こう語ります。

「選手としてのタイプは違いますが宮本さんの
プレーを見て育ってきたので光栄です。

でも、そう言われるのは”西野”という選手を確
立できていないからだと思う。

誰かの後を追うのではなく自分のCB像を確立し
て、、、

いつか「西野2世」と呼ばれる選手を作れるよ
ように頑張っていきたいです」

では西野選手のプレースタイルの特徴
挙げるとすればこの3点

①身長187cmの高さを生かしたヘディング。
 相手ゴール前でもチームの武器になる。

②精度の高い前線へのフィード。

③相手選手に簡単に当たり負けしない
 体の強さ。

さらにご存知、ガンバ、『シジクレイ』
現コーチはこう語ります。

では、「西野特集」が組まれたこちらの
動画をどうぞ!

最後にまとめ

①大阪府茨木市出身でガンバ生え抜きの選手。

②身長187cmの世界規格の体格を持つ。
 CBとして何ものにも代えがたい経験が必要。

③高さと強さが特徴でフィードの精度は練習
 を積むことで向上中。

日本代表の弱点を補うだけのポテンシャル
を持つこの西野選手。

代表選手を数多く抱えるまでに成長した
ガンバでまず、、、

絶対的な守備の要になる事がリオ五輪出場、
そしてA代表への扉を開きます。

西野選手の覚醒、、、

その時、「世界で通用する本物のCB」誕生
への距離はグッと近づく。

PS:
以下の「コメントを書く」から今回の記事の感想を
ぜひシェアしてください。

あなたからの貴重なコメントも必要としている熱心
なサッカーファンは数多くいるので一緒に共有しま
しょう。

今回も最後までお読み頂き有難うございました。ま
た、次回20時15分にお会いしましょう!

アジア人初バロンドーラー誕生のその日まで
-斉藤

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 鈴木優磨 鹿島
  2. 中井卓大 wiki
  3. 長谷川竜也 wiki
  4. 藤谷壮 wiki
  5. 初瀬亮 wiki
  6. 中島翔哉 wiki
    • kirisima
    • 2015年 11月10日

    吉田って正直189もあるようには見えないんだよなあ。CBで言えばニッキも気になりますね。

    • 斉藤
      • 彦一
      • 2015年 11月12日

      ニッキ選手は199cmですもんね。

      身長の中では突出したものがあるので
      他の部分がどうなのかこれから
      気になります。

      シュツットガルトの練習に参加しました
      し兄と同じく後に海外行くんでしょうか。

  1. はじめまして、くにきちと言うガンバサポです。

    西野は現在CB3番手ですが、岩下の怪我などもあり2番手に限りなく近くはなってきてますね。

    少しミスも目立ちますし落ち着きのない場面もありますが、ケガ明けからまだ間もないので期待してます^-^

    • 斉藤
      • 彦一
      • 2015年 11月12日

      くにきちさん

      こちらこそ、はじめまして。
      コメントありがとうざいます。

      西野選手の将来性は間違いないと
      思いますのでどうかケガに強い
      体作りをしてほしいですよね。

      リオ五輪代表のCBは植田、岩波
      だけじゃないぞという活躍を
      期待しています。

      ガンバサポの方からのコメントは
      具体的でありがたいです。

      今後共、よろしくお願いします。

      PS、新スタジアム、ド迫力ですね!

  2. 遅ればせながら…

    ケガに強いカラダというのは本当にそうですね!
    DFはやはり経験がモノを言う部分も大きいですし、常に出場できるカラダは重要ですね^-^

    新スタ、ぜひ機会あれば観戦に!!

    ずっとブログ見ていきますのでまたコメントさせて頂きます!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

唯一無二のサッカー専門誌、月刊「フットボリスタ」最新号



23歳以下の若手で今、最高の評価を受けている選手とは?市場価値ランクトップ10

楽天ショッピングはポイントもどんどん貯まるし楽しい!



アーカイブ

Author 斉藤



もし、あなたがこんなことで気になっているのであれば、このサイトはあなたのためのものです、、、

「将来のバロンドール候補は誰?」

「若手ベストイレブンを組むとしたら?」

「今現在、オススメの若手注目選手といえば?」

もし、この中に一つでも、当てはまるものがあれば、このサイトはあなたのためのものです。

なぜなら、このサイトではサッカー若手23歳以下の注目選手を世界25ヶ国から170名以上、取り上げているからです。

このサイトをチェックすればするほど、あなたは知る人ぞ知る若手有望株を他の方よりもリードして、いち早く見つけることができるでしょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る