小川諒也のFKは日本屈指!経歴は?室屋とFC東京の両翼形成へ

この記事は3分で読めます

なたはスタジアムでサッカー観戦する際、ボー
ルに関与していない選手の動きに注目したことがあ
りますか?

特にサイドバック(以下、SB)の選手。守備が第一
優先なのはもちろん、まるで獲物を狙うかのような
機を見た攻撃参加を常に狙っています。

ボランチと並ぶ攻守の要とも言われるので無尽蔵な
運動量が求められるのは言うまでもありません。

さらにSBといえばキック精度。弧を描くようなサイ
ドからの鋭い正確なクロスはゴールに直結します。

サッカーの世界で得点の約3割を占めるセットプレー
においての貴重な得点源でもあります。

そこで今回はそんな攻守に幅広い能力が求められる
SBの中でも一見の価値あるこの若手有望株に迫りま
す!

それは日本代表「長友佑都」選手と同じくFC東京か
ら海外へとの野望を持つ『小川諒也』選手。


出典:news.livedoor.com

高卒プロ2年目にして早くも日本代表ハリルホジッチ
監督も密かに注目する期待の若手です。

ガンバ大阪で成長著しい井手口選手、サガン鳥栖で
主力として活躍する鎌田選手と同学年のリオ五輪世
代でもあります。

ということで今回はそんな小川選手についてこの3点
のテーマでまとめてみました!

日本屈指の精度を誇る左足から繰り出されるFKは
高校時代からプロ級でした・・・

走りに走り倒した高校時代・・
・小川諒也の経歴をチェック!


出典:www.rankingshare.jp

名前:小川諒也(おがわりょうや)
出身:東京都練馬区
生年月日:1996年11月24日
身長:180cm
体重:75kg
利き足:左

京都練馬区で活動しているサッカークラブ「コ
レーガSC」で本格的にサッカーを始めた小川選手。

中学時代は文武両道をモットーとした「ワセダクラ
ブForza’02」でプレー。

そして高校は2007年全国冬の選手権優勝校、千葉県
「流通経済大学付属柏高校」へ。

関東や東北の強豪校からも声をかけられていた中、
流経大柏に決めたのは、、、

小学5年で初めて見た時の選手権で「大前元紀」選
手(現清水)の印象がとても強烈だったというのが
理由でした。

そんな想いで入部した高校サッカー生活はとにかく
、厳しい練習の日々。走って走って走り倒す日々だ
ったという。

それは時に朝、昼、夕の練習に走り込みも加えた4部
練もあったというほど・・・。

しかし、そんな厳しい厳しい練習は明らかに小川選
手のメンタルを強固にします。

そして、それは3年時の冬の選手権出場に繋がります
。キャプテンとしてチームをベスト4に導き自身は大
優秀選手に。

SBに必要不可欠な豊富な運動量は高校時代に徹底
に鍛え上げたからに他なりません。

         Sponsored link

小川諒也のFKは強度、精度共に
日本屈指!プレースタイルは?

うまでもなく11人中1人にしか蹴ることが許さ
れないFK。それだけにキッカーには卓越した精度が
求められます。

日本屈指のフリーキッカーといえば元日本代表「中
村俊輔」「遠藤保仁」選手がいますよね?

しかし、伸びしろでいえばこの小川選手も将来、歴
代最高フリーキッカーになれるポテンシャルを秘め
ています。

というのも高校時代、全体練習後にFKやクロスの練
習を50本から100本はしていたという努力家。

それは使い古された言葉ではありますが今もまだま
だ健在なこの言葉。「練習は嘘を付かない」

このFKからのゴールはまるでそれを証明するかの
ようです。

いかがでしょうか?もちろん、高校サッカーレベルと
いうのは百も承知。

しかし、精度に加えた力強さとあのスピード感溢れ
るキックは明らかに高校生離れしたモノです。

壁の作り方やキーパーの実力を差し引いても当時か
らプロ級と思ったのは僕だけでしょうか?

小川諒也と室屋成の両翼コンビ
はFC東京、日本代表の大きな武
器へ

FC東京の両翼、いわば両サイドバックには注目で
す。

というのも、リオ五輪アジア最終予選での室屋成
手のMVP級の活躍はあなたもご覧になりましたよね


出典:www.soccer-king.jp

一日も早いケガからの復帰を願うばかりですが・・
・。

そんな室屋選手と同じく小川選手もクロスの精度は
もちろん、攻守両面でチームに貢献するプレースタ
イルが売り。

FC東京の公式サイトには小川選手のプレースタイル
がこう紹介されています。

高い身体能力を持ち、スピード・運動量を兼
ね備えた左サイドバック。精度の高い左足か
ら放たれるキックでチャンスを量産し、直接
FKでも存在感を示す選手。

出典:http://www.fctokyo.co.jp/

これらがプロの舞台でどれだけ通用するか・・・あと
は真剣勝負による経験値。経験は何事にも代え
がたい価値を持っています。

チームとして機能する上でバランスも要求される両
サイドバックの関係性。

FC東京で室屋選手とのコンビに磨きをかければそれ
は将来の日本代表にとっても紛れもない武器とな
ってくるでしょう。

最後にまとめ

①流経大柏での高校時代にプロでも通用する持久
 力を徹底的に培った。

②高校時代からFKの精度はプロ級だった。

③FC東京での室屋選手との関係性は将来の日本
 代表にとっても大きな武器。

いうことでいかがでしたか?

既に日本屈指と言っていい精度を誇る小川選手のFK
は一見の価値ありです!

長友、武藤、太田選手に続きFC東京から海外へとそ
の伸びしろには期待せざるをえません。

PS:
以下の「コメントを書く」から今回の記事の感想を
ぜひシェアしてください。

あなたからの貴重なコメントも必要としている熱心
なサッカーファンは数多くいるので一緒に共有しま
しょう。

今回も最後までお読み頂き有難うございました。ま
た、次回20時15分にお会いしましょう!

アジア人初バロンドーラー誕生のその日まで
-斉藤

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 神谷優太 wiki
  2. 澤上竜二 wiki
  3. 浅野拓磨 wiki
  4. 中村駿太 wiki
  5. 山口瑠伊 wiki
  6. 中野嘉大 wiki
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

元々、ウイイレ好きだった多くの方もすでに”FIFA”に乗り換え、世界で約2,000万人ものユーザーがゲームを楽しんでいます!



アーカイブ

Author 斉藤



もし、あなたがこんなことで気になっているのであれば、このサイトはあなたのためのものです、、、

「将来のバロンドール候補は誰?」

「若手ベストイレブンを組むとしたら?」

「今現在、オススメの若手注目選手といえば?」

もし、この中に一つでも、当てはまるものがあれば、このサイトはあなたのためのものです。

なぜなら、このサイトではサッカー若手23歳以下の注目選手を世界25ヶ国から170名以上、取り上げているからです。

このサイトをチェックすればするほど、あなたは知る人ぞ知る若手有望株を他の方よりもリードして、いち早く見つけることができるでしょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る