関川郁万は抜群の跳躍力を誇る若き日本の壁!特徴や憧れの選手に迫る

この記事は2分で読めます

     

だに中澤、闘莉王両選手の存在が頭に思い浮か
びませんか?

センターバック(以下、CB)の人材不足は日本代
表の不安要素の一つ。安定感に欠くの一言です。

それでは、将来期待の大型CBは全く出てくる気配
はないのか・・・いやいやっそんな事は決してあり
ません。

高校サッカーの名門、流通経済大学付属柏高校1年
『関川郁万(いくま)』選手は大器。


出典:http://www.excite.co.jp/

2000年生まれで「00ジャパン」と呼ばれるU
ー16日本代表メンバーにも名を連ねる実力者です

Uー17ワールドカップ出場を目指して戦っている
アジア最終予選こそ怪我で離脱。

しかし、抜群の跳躍力で空中戦の制空権を渡さない
将来性豊かな大型CBで2020年東京五輪出場
も十分狙える素材です。

という事で今回はそんな関川選手の特徴や憧れの海
外の選手などに迫っていきたいと思います。

抜群の跳躍力で空を制すCB関
川郁万

川選手は高校1年生ながら身長178cmとい
う恵まれた体格の持ち主。まだ1年生なので伸びし
ろも十分あるでしょう。

一番の特徴は抜群の跳躍力を生かした空中戦での強
さ。まさに敵なしです。

さらに空中戦だけではない対人にもめっぽう強く1
対1では簡単に負けません。

相手は関川選手と対峙する時まさに”壁”同然に感
じているでしょう。

         Sponsored link

関川郁万の憧れるDF像とは?

「ボアテングは足元も巧く、ヘディングも強
い。地上でも戦えるDFになりたい」

と、これはあるインタビューで語っていた関川選手
のコメント。

そう、憧れている選手はドイツ代表でバイエルンミ
ュンヘン所属のDF「ジェローム・ボアテング」


出典:Reuters

関川選手が言うようにボアテングは確かに身長19
2cmにも関わらず巧いの一言(笑)

ペップ(グアルディオラ)がバイエルンで指揮をと
ってからのボアテングは、その戦術に適応すべく足
元の技術を一気に高めました。

空中戦でも無類の強さを誇ります。

関川選手も自身が空中戦に長けているのはわかって
いるのでしょう。強みを理解しています。

しかし、最終形は決して対人に強いだけのCBでは
ありません。

それは先ほどのコメントにもよく表れています。

近未来の日本代表に関川郁万の
成長は必要不可欠!

在の日本代表はFW陣の得点力不足がずっと問
題視されています。

しかし、繰り返し私の個人的意見を言うならばそれ
後ろ。つまりDF陣、CBに問題があるように
思います。

相手が放り込んできたボールへの対応は常にあたふ
た・・・不安定感はいがめません。

攻めの際にはボールを持ち過ぎて、攻撃が停滞する
こともありますよね。

そんな日本代表に関川選手が成長を果たし入るとど
うなるか?


出典:http://www.jfa.jp/

ボールをしっかりとクリアする事はもちろん、ボア
テングばりの「足元の巧さ」で前線への安定したフ
ィード(パス供給)も可能になってくるでしょう。

特にフィードに関して言えば、DFの攻撃参加が叫
ばれている現代サッカーには必須のスキル

長く正確なボールをDFラインから放り込むことが
できれば、カウンター攻撃も活性化します。得点の
機会増加しかりです。

当然、得意の空中戦、対人での強さを生かした守備
での貢献度は絶大!

安定した守備でまさにゴール前の”壁”となってくれ
ることでしょう。

まとめ

・今期待の高校生CBで東京五輪出場も狙える。

・恵まれた体格で空中戦で抜群の強さを誇る。

・ボアテングを尊敬し、足元の巧さを磨こうとし
 ている。

・近未来の日本代表入りに更なる成長が望まれ
 る。

PS:
以下の「コメントを書く」から今回の記事の感想を
ぜひシェアしてください。

あなたからの貴重なコメントも必要としている熱心
なサッカーファンは数多くいるので一緒に共有しま
しょう。

今回も最後までお読み頂き有難うございました。ま
た、次回20時15分にお会いしましょう!

アジア人初バロンドーラー誕生のその日まで
-dai

         Sponsored link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 伊東純也 wiki
  2. 冨安健洋 アビスパ
  3. 久保建英 wiki
  4. 小川諒也 wiki
  5. 山口瑠伊 wiki
  6. 川辺駿 wiki
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

    Sponsored link




アーカイブ

楽天ショッピングはポイントもどんどん貯まるし楽しい!



Author 斉藤



1984年生まれ。大阪府出身。

僕とサッカーとの出会いは小学4年の時。

市選抜チームの一員として小学6年の時にガンバ大阪のJ開幕戦の前座試合として一度、大阪「万博記念競技場」でプレー。

ガンバジュニアユースのセレクションを受けるもこれは見事に落選・・・。

中学では部活でサッカー部に所属し市選抜メンバー入り。

しかし、地域選抜入りまでとはならず。

また、サッカー雑誌を読むのが大の趣味でこの頃の 愛読誌は「ワールドサッカーダイジェスト」。

高校はよしもと所属のお笑い芸人〇〇さんがかつてキャプテンも務めていた大阪のサッカー部に入部。

3年間高校サッカーに没頭し、大学に入ってからは市社会人2部リーグで優勝を経験し1部に昇格。

その後、メンバー各々の事情もあって残念ながらチームは消滅・・・。

23歳の時にはアメリカ、ボストンに約1年間の語学留学。

韓国、台湾はもちろん、ヨーロッパや南米など世界中の人達との交流はなによりの財産。

あと、けっこうガチの草サッカーを一緒によくしたことも・・・笑

現在はサッカーにまつわる、あらゆる情報や国内外の23歳以下の若手有望株を一挙紹介するサイト運営に日々、奮闘中。

海外ニュースを独自翻訳した記事も多数あり。

好きな言葉は「点ではなく線で 考える」。

2016年7月からサイト運営1周年を迎え、新たに1名のライターを加えた共同運営を開始。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

更新チェックはfreedlyが簡単で便利!

follow us in feedly