藤川虎太朗は超攻撃型の赤い彗星!注目度NO,1高校生の凄さとは?

この記事は3分で読めます

     

「あいつらが居なくても負けたくない」。

そう語るのは東福岡高校DF児玉慎太郎選手です。

9月初旬に行われた高円宮杯プレミアリーグの第1
1節。

東福岡はG大阪ユースと試合を行い、2-0で勝利
を収めました。

東福岡は言わずと知れた有力な若手選手揃いの高校
サッカーの名門。別名“赤い彗星”。めちゃくち
ゃカッコイイですね(笑)

そして、児玉選手の語る“あいつら”というのが、今
回紹介するMF『藤川虎太朗』(こたろう)
選手です。もう一人はMF「高江麗央選手」(ガン
バ大阪入り内定)。

東福岡を担いし男、藤川虎太朗


出典:twitter.com
福岡はあの日本代表DF長友選手も所属したこ
とで知られる高校サッカーの超強豪校。

現在もその名声を落とすことなく、高校サッカー界
に君臨しています。

第94回全国高校サッカー選手権(2015)では
決勝戦で5-0もの大差で優勝。

脈々と受け継がれる有力選手の系譜が生き続けてい
ることを示しました。

その筆頭がMF藤川虎太朗選手(3年生)です。

上述した大会の2015年度優勝経験者であり、同
大会の優秀選手。

※高校総体(インターハイ)の方でも優秀選手賞、
得点王(5得点)を記録。

今の東福岡は彼無しで語ることはできません。

         Sponsored link

藤川虎太朗のプレースタイルは
C・ロナウドとメッシのハイブ
リッド型?

の見出しは少々オーバー・・・買い被り過ぎか
もしれません(笑)

ただ、こうイメージした方がわかりやすいかとも思
います。

藤川選手、一番の武器は何と言ってもドリブル。

キッレキレのボールさばきを武器に、中盤から攻め
上がることを得意とします。

その攻撃力は経験の浅い高校生DFたちを翻弄する
には十分過ぎるほどのレベル。

そして、そこから自分でゴールに持っていくフィニ
ッシュの形も持っています。

ボールをふかす事なくしっかり捕らえ決定力の高さ
は抜群です。

ズドンと力強いシュート、時に落ち着いてループと
いった多種多様なシュートテクニックも魅力的!

これがまず、C・ロナウドの面です。

そして、次にメッシ。

メッシは自分で決めることが得意な選手で、これま
で長きに渡ってバルセロナの攻撃を牽引してきまし
た。

しかし、近年になってネイマールとスアレスという
攻撃の担い手が増加。

自分だけで点を獲らなくても、この他2人が獲って
くれることも増えましたよね。

その中でメッシがさらに伸ばしたのが、“味方を
活かす力”
、つまりはパス技術です。

藤川選手はC・ロナウドのような攻撃性を持ちなが
ら、メッシのようなパス技術を高めることに成功。

元来の高いドリブル技術のさなかから繰り出される
パス。これが素晴らしいんですよね。

一度、自分がDFになったつもりで想像してみてく
ださい。

(藤川虎太朗がドリブルをしかけてくる!このま
ま攻め上がるのか!?いや、もうシュートを打っ
てくるのか?いやいや、パスかもしれないぞー!
?)

なんてことを考えている間に、何かしらやられると
いうわけです(笑)

要はドリブル、シュート、パス・・・この3拍子が
超ハイスペック

相手からすれば読みづらく怖い選手なので絶対に対
峙したくないんですよね。

とにかく攻撃性能に優れた選手と言えます。

藤川虎太朗の進路は?

校生ということで、その進路が気になる藤川
選手。

現在3年生ですから、本人も今後の進路をかなり真
面目に考えている頃だと思います。

気になるその行き先ですが、現在はまだ不明。

しかし、私はJリーグに進むのではないかと思って
います。

というのも彼はサガン鳥栖U-15に所属していた
過去もあり、現在の躍進はサッカー関係者なら誰も
が知るところ。

周りに明かしていないだけで、多くのスカウトが訪
れているんじゃないかと予想されます。

じゃあ、どこのクラブ?

というのが気になるところですが、正直どこのクラ
ブでも私は良いと思います。出場機会さえあれば・
・・ですが。

若手選手にとっては出場機会こそが生命線になっ
てくるのでこれは言うまでもなく重要です。

補足情報ですが彼は、自身のTwitter上で、
「相手を観る」と語っています。

この「観る」というのは、藤川選手が得意とする攻
撃面のプレーにおいてのモットーでしょう。

しかし、またそれとは別に「自身のサッカー人生」
についても、大きな夢をみているのではないかと私
は思っています。

ポテンシャルは抜群、伸びしろは無限大、、、

将来的には日本代表、そして海外でコンスタントに
活躍するような選手への飛躍に期待せざるをえませ
ん!

まとめ

①藤川虎太朗は高校サッカーの超強豪校である
 東福岡の注目度NO,1の選手。

②攻撃が得意、ドリブルもシュートもパスもでき
 る。

③進路はJリーグ入りが有力。

④モットーは「相手を観る」こと。

PS:
以下の「コメントを書く」から今回の記事の感想を
ぜひシェアしてください。

あなたからの貴重なコメントも必要としている熱心
なサッカーファンは数多くいるので一緒に共有しま
しょう。

今回も最後までお読み頂き有難うございました。ま
た、次回20時15分にお会いしましょう!

アジア人初バロンドーラー誕生のその日まで
-dai

         Sponsored link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 長谷川竜也 wiki
  2. 高木彰人 wiki
  3. 丸岡満 wiki
  4. パスラック wiki
  5. プラート wiki
  6. 金森健志 wiki
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

    Sponsored link




アーカイブ

楽天ショッピングはポイントもどんどん貯まるし楽しい!



Author 斉藤



1984年生まれ。大阪府出身。

僕とサッカーとの出会いは小学4年の時。

市選抜チームの一員として小学6年の時にガンバ大阪のJ開幕戦の前座試合として一度、大阪「万博記念競技場」でプレー。

ガンバジュニアユースのセレクションを受けるもこれは見事に落選・・・。

中学では部活でサッカー部に所属し市選抜メンバー入り。

しかし、地域選抜入りまでとはならず。

また、サッカー雑誌を読むのが大の趣味でこの頃の 愛読誌は「ワールドサッカーダイジェスト」。

高校はよしもと所属のお笑い芸人〇〇さんがかつてキャプテンも務めていた大阪のサッカー部に入部。

3年間高校サッカーに没頭し、大学に入ってからは市社会人2部リーグで優勝を経験し1部に昇格。

その後、メンバー各々の事情もあって残念ながらチームは消滅・・・。

23歳の時にはアメリカ、ボストンに約1年間の語学留学。

韓国、台湾はもちろん、ヨーロッパや南米など世界中の人達との交流はなによりの財産。

あと、けっこうガチの草サッカーを一緒によくしたことも・・・笑

現在はサッカーにまつわる、あらゆる情報や国内外の23歳以下の若手有望株を一挙紹介するサイト運営に日々、奮闘中。

海外ニュースを独自翻訳した記事も多数あり。

好きな言葉は「点ではなく線で 考える」。

2016年7月からサイト運営1周年を迎え、新たに1名のライターを加えた共同運営を開始。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

更新チェックはfreedlyが簡単で便利!

follow us in feedly