鈴木優磨は期待の岡崎慎司2世!鹿島発世界基準のストライカーへ

この記事は3分で読めます

本のC・ロナウド、

と実力、人気共に兼ね備え本当の意味でこう呼ばれ
る日は果たしていつやってくるのか。

クラブワールドカップでC・ロナウドのゴールパフ
ォーマンスを真似し、披露した鹿島アントラーズF
『鈴木優磨』選手。

その様子はスペイン最大手の日刊紙「マルカ」紙で
も取り上げられました。

レアルとの決勝では惜敗し、レベルの差を痛感する
挫折を経験。

それでも、20歳の若さで世界トップレベルを体感
できたのは紛れもなく今後の糧となるでしょう。

ここからどう世界基準のストライカーへと登りつめ
ていくのか、、、

そして岡崎慎司2世とも呼ばれる期待の若武
者に今回は迫ります!

鹿島が生んだ大型FW鈴木優磨
のプロフィール


出典:Reuters

木選手は1996年生まれの千葉県銚子市出身。

小学1年の頃から鹿島アントラーズ一筋の生え抜き
選手です。

2015年9月のガンバ大阪戦でトップチームデビ
ュー。

ロスタイムに早速のプロ初ゴールも決め、輝かしい
プロキャリアをスタートさせました。

身長181cmは日本人選手としては大型の部類。

短髪に闘志溢れるワイルドな顔立ちも特徴です

こういった振る舞いの選手、私は好きですね(笑)

相手に与える威圧感はストライカーに必要不可欠な
オーラです。

当然、実力が伴ってこその話ですが、、、

世界の舞台でC・ロナウドのパフォーマンスを真似
るあたり、強心臓の持ち主である事は間違いない
でしょう。

        Sponsored link

鈴木優磨は岡崎慎司2世?ジャ
ストミートなヘディング

ジショニングの良さにも優れる鈴木選手。

プレーエリアは主に中央。

しかし、機を見てサイドから中央へ切れ込むかと思
いきや、中央からサイドへ流れることもできます。

そんな彼の魅力は“ヘディング”

巧みなポジショニングで常にゴールの匂いを漂わせ
ています。

そして、味方からの浮き球に叩きつける事を意識し
た強烈なヘディングで応えるのです。

叩きつける意識はヘディングの基本中の基本ですね

さらに鈴木選手は“跳躍力”も抜群!

これは鹿島アントラーズOB、長谷川祥之コーチか
ら指導を受けたことによるもの
でしょう。

現役時代の長谷川コーチは「空中に留まっている」
とも言われる跳躍力で得点を量産。

鹿島アントラーズの黄金時代を築きました。

そのDNAは今、鈴木選手に脈々と受け継がれてい
ます。

的確なポジショニングかつ、他を寄せ付けない滞空
時間の長い跳躍力。

この2つの武器を兼ね備えた鈴木選手のヘディング
は紛れもなく相手にとって驚異です。

鈴木選手は長谷川コーチの指導が活きていること、
、、

そして、「岡崎慎司選手が目標」と公言。

それは前線からの気持ちの入った泥臭い守備
にも似通うところがあります。

それもあって、「鈴木優磨は岡崎慎司2世」といっ
た評価も受けるようになりました。

鈴木優磨は真のストライカーに
なれるのか?

木選手の知名度が一気に上昇した要因にC・ロ
ナウドの真似は大きく影響しているでしょう。

それはサポーター、メディアのみならず欧州各国の
クラブ関係者も同じと言えます。

実際にクラブワールドカップ決勝の舞台でレアル相
手に2ゴールを挙げた柴崎選手の評価は急上昇。

KASHIMAの名も確実に世界に知れ渡る
事となりました。

鈴木選手の場合、まずは鹿島での常時スタメン出場
とコンスタントなゴールという結果が求められ
ます。

それは自ずと日本代表入り、海外移籍、ロシアW杯
へと繋がっていくでしょう。

しかしながら、鈴木選手はまだまだ若くプレーにも
荒削りな面があることは否めません。

持ち前のポジショニングとヘディングはゴールを狙
うだけでなく、、、

味方への「落とし(パス)」として使うのも良いの
ではないでしょうか。

それができれば、ポストプレーヤーとしての地位を
確立することもできます。足元の技術もあります。

つまりは、「高い得点能力を持ち、味方を活かせる
FW」
という、極めて希少価値の高い選手に成るこ
とができる
わけです。

これこそ、真のストライカーとも言えるのではない
でしょうか。

鈴木選手のまとめ

・C・ロナウドのパフォーマンスを真似て世界で
 も話題に

・鹿島アントラーズ一筋のFW

・的確なポジションと優れた跳躍力、強力なヘデ
 ィングを持つ

・岡崎慎司2世として期待されている

・ポストプレーヤーとしての熟成が待たれる

木選手は今後の日本代表を背負う予感を感じさ
せてくれるハートの強い選手です。

高まった注目度を定着させるために、そして実力を
より確実なものにするために、、、

彼に求められるのは、FWとしての熟成でしょう。

鈴木選手のサッカー人生はまだまだ長いです。

これからどんな伝説が紡がれていくか楽しみでなり
ません。

PS:
以下の「コメントを書く」から今回の記事の感想を
ぜひシェアしてください。

あなたからの貴重なコメントも必要としている熱心
なサッカーファンは数多くいるので一緒に共有しま
しょう。

今回も最後までお読み頂き有難うございました。ま
た、次回20時15分にお会いしましょう!

アジア人初バロンドーラー誕生のその日まで
-dai

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 木下康介 wiki
  2. 中村航輔 wiki
  3. 伊藤遼哉 wiki
  4. オナイウ阿道 wiki
  5. 浅野拓磨 wiki
  6. 牧野寛太 wiki
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

元々、ウイイレ好きだった多くの方もすでに”FIFA”に乗り換え、世界で約2,000万人ものユーザーがゲームを楽しんでいます!



アーカイブ

Author 斉藤



もし、あなたがこんなことで気になっているのであれば、このサイトはあなたのためのものです、、、

「将来のバロンドール候補は誰?」

「若手ベストイレブンを組むとしたら?」

「今現在、オススメの若手注目選手といえば?」

もし、この中に一つでも、当てはまるものがあれば、このサイトはあなたのためのものです。

なぜなら、このサイトではサッカー若手23歳以下の注目選手を世界25ヶ国から170名以上、取り上げているからです。

このサイトをチェックすればするほど、あなたは知る人ぞ知る若手有望株を他の方よりもリードして、いち早く見つけることができるでしょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る