ロブレンが兄を追いリバプール入りへ!評価は?プレースタイルも

この記事は3分で読めます

    

ングカズが1999年に移籍した海外クラブはどこ?

と聞かれてもセリエA「ジェノア」のイメージが
強くて中々出てこないですよね?

そのクラブとはかつて佐藤寿人選手や家長選手
の獲得に動いたこともある、、、

クロアチア、「ディナモ・ザグレブ」

欧州サッカー通のあなたであれば一度は
聞いたことあるはず。

なぜなら、海外の若手有望株がうじゃうじゃ
いるクラブとしても有名
だからです。

その中でもあなたはこのクロアチアの新星を
ご存知でしたか?

それは『ダヴォール・ロブレン』

「ロブレン」という名前を聞いてあなたは
ピーンっときませんか?

ということでこのクロップも注目するロブレン
について今回あなたが知れるのはこの3点

アンフィールドでの兄弟共演も期待される
ロブレンとはどんな選手なのでしょうか!?

ロブレンのプロフィール&経歴
まとめ!兄はあの…

名前:ダヴォール・ロブレン
   (DAVOR LOVREN)
生年月日:1998年10月3日
国籍:クロアチア
出身:ドイツ、バイエルン
身長:172cm
利き足:左

ブレンは1998年生まれの身長172cm。
生まれはドイツ、ミュンヘンです。

幼少期からディナモ・ザグレブの
下部組織で育ち、、、

2013年7月にU-17、翌年5月にU-19に昇格。

そして2015年7月からは
「ディナモザグレブⅡ」のセカンドチームへ

また、クロアチアU-17代表の主力として
2015年10月にチリで開催された、、、

「2015 FIFA U-17ワールドカップ」
に出場しました。

そして、実兄は2014年にリバプールに
移籍金、約34億円で加入した、、、

DF「デヤン・ロブレン」

この2人は9歳離れた兄弟で弟は兄の
ようにリバプールのホームスタジアム、、、

「アンフィールド」でのプレーを夢見て
いるという。

        Sponsored link

ロブレンがリバプール移籍?
クロップの評価は?

バプール再建を託されたクロップ。

あなたはこう思ってませんか?

「クロップは今後、誰を補強するのか!?」

とこのテーマはイギリス国内でも関心の的。

実際にイギリス日刊紙「デイリーミラー」
もこの話題を取り上げていて、、、

「クロップがロブレンの弟とサインした?」
との記事が書かれていました。
⇒ニュースサイトへ(英語)

また、他のニュースサイトにはロブレンが
出場した「U-17ワールドカップ」の、、、

アメリカ戦とチリ戦の2試合をスカウト陣が
チェックした
との情報も。

クロップ就任前から長い間、その成長を
見守ってきたという。

本人も、、、
「兄とアンフィールドで共演したい」
とリバプール入りを熱望していて、、、

2016年1月のリバプール入りも現実味
を帯びてきました。

ロブレンのポジションは?
プレースタイルも動画で

ブレンは「左利きのアザール」

とロブレンを一言で表すとこれが一番
しっくりきます。

ポジションは2列目右サイド。

右サイドから中に切れ込むカットイン
を得意とした選手です。

そして、より具体的なプレースタイルの
特徴はこの3点

①抜群のスピードと足元の技術を生かした
 サイドから中に切れ込むドリブル。

②強烈であり精度の高いコントロールシュート。

③ゴール前での絶妙なタイミングで出す
 ラストパス。

とメッシ、そしてアザールのプレーは
良いお手本だという。

では、ここでそんな特徴がギュッと詰まった
プレー動画いってみましょう。

14~15歳時の映像ですがすばらしいの
一言です。

また、あなたはリバプールのスカウト陣
もチェックしたという、、、

U-17ワールドカップのプレーも見たい
かもしれません。

ということでワンプレーだけですが
こちらからどうぞ!
⇒youtubeへ
*ロブレンの見事なプレーは1:43~です

最後にまとめ

①1998年生まれの身長172cm。
 ディナモ・ザグレブ生え抜きの選手。

②U-17ワールドカップの2試合にリバプールの
 スカウト陣がロブレンの視察に訪れた。

③左利きのアザールという表現がピッタリの
 プレースタイルを持つ。

いった感じでロブレンについて少しでも
知っていただけたでしょうか?

将来が有望視されるこのクロアチアの
ヤングスター『ロブレン』

優秀な若手が数多くいるディナモザグレブ
の中でもトップタレントの1人。

リバプール入りは実現するのか!?
そして、そうなった場合、、、

クロップは彼をどう育成し起用するのか?

兄デヤンと共にアンフィールドを
沸かせる時が来た時、、、

リバプールの逆襲が始まる。

PS:
以下の「コメントを書く」から今回の記事の感想を
ぜひシェアしてください。

あなたからの貴重なコメントも必要としている熱心
なサッカーファンは数多くいるので一緒に共有しま
しょう。

今回も最後までお読み頂き有難うございました。ま
た、次回20時15分にお会いしましょう!

アジア人初バロンドーラー誕生のその日まで
-斉藤

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ハリロビッチ wiki
  2. コバチッチ wiki
  3. チョリッチ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

月刊フットボリスタ最新号



楽天ショッピングはポイントもどんどん貯まるし楽しい!



アーカイブ

Author 斉藤



もし、あなたがこんなことで気になっているのであれば、このサイトはあなたのためのものです、、、

「将来のバロンドール候補は誰?」

「若手ベストイレブンを組むとしたら?」

「今現在、オススメの若手注目選手といえば?」

もし、あなたが一つでもあてはまるなら、このサイトはあなたのためのものです。

なぜなら、このサイトではサッカー若手23歳以下の注目選手を世界25ヶ国から170名以上、取り上げているからです。

このサイトをチェックすればするほど、あなたは知る人ぞ知る若手有望株を他の方よりもリードして、いち早く見つけることができます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る