ルークショーが大怪我から満を持して戦列復帰へ!プレーの特徴は?

この記事は5分で読めます

NEWクラシコ。

今、まさにモウリーニョのユナイテッド監督就任が
真近に迫っています。

実現すれば一番の注目ポイントはやはり、、、

ペップことグアルディオラ監督率いるシティとのマ
ンチェスターダービーですよね。

海外ではこのダービーを「NEWクラシコ」と名付け
その過熱ぶりは日増しにヒートアップ。

それもそのはず・・・

ユナイテッドの本命はモウリーニョではなくグアル
ディオラだったとも言われているから。

モウリーニョの大の負けず嫌いな性格を考えればこ
れは発奮材料にもってこいでしょう。

さて、そんな中あなたはこの男を忘れてはいないで
しょうか?

ユナイテッドファンであれば一日でも早い、、、

全治9ヶ月という大怪我からの完全復帰を切望して
いるであろう『ルークショー』


出典:www.independent.ie

実際にユナイテッドファンの読者の方から、、、

「今度ルークショーをお願いできますか?」

とのリクエストを受け今、こうして記事を書いてい
る最中です。時間ちょっとヤバめです(笑)

話が少しずれましたが、、、

ルークショーはイングランド代表の左サイドバック
(以下、SB)は「10年安泰だ」と言われる将来性抜
群の若手有望株!

あなたも、、、

「ルークショーがいれば今シーズンのユナイテッド
の左サイドは全く違ったはずだ・・・そしてデパイ
も・・・」

と思ってるんじゃないでしょうか?

ということで今回はそんなルークショーについてこ
の3点のテーマでまとめてみました!

ユーロ2016では残念ながら観れず・・・

ただ、イングランド代表の黄金期を築く上では紛れ
もない必要不可欠な選手です。

それではいってみましょう!

ルークショーは吉田麻也の元同
僚!プロフィールをチェック


出典:www.dailystar.co.uk

名前:ルークショー
   (Luke Shaw)
生年月日:1995年7月12日
出身:イギリス ロンドン
身長:181cm
利き足:左

イル、チェンバレン、ウォルコット・・・

さらにはあのアラン・シアラーなども輩出したサウ
サンプトン下部組織出身のルークショー。

サウサンプトンといえばそうっ・・・日本代表DF
「吉田麻也」選手。

吉田選手の著書旅するサッカー [ 吉田麻也 ]には、、、

ルークショーが当時17歳の時の様子をこんな風に綴
っています。

トッテナム戦の時、ギャレス・ベイル(現レ
アルマドリー)とマッチアップする彼に

「カットインからのシュートにビビッて距離
を空けすぎるなよ」

と言ったら

「オレとお前は違うんだよ!」って(笑)

出典:http://samurai-matome.com/

う~んやっぱり・・・

こういう破天荒なメンタルの持ち主が若くしてビッ
ククラブに引き抜かれるんでしょう(笑)

ただ、真剣な話、、、

日本と世界との差はこういった所にあると思わせら
れるエピソードです。

話は戻って、ルークショーがサウサンプトンアカデ
ミーに加入したのは8歳の時の2003年。

15歳の時には早くもU-18カテゴリーのチームでレギ
ュラー。

早くからその才能はクラブ関係各所を驚かせていた
という。

それは2012年冬の移籍市場で当時16歳のルークショ
ー獲得にアーセナル、チェルシー、シティが動いた
ほど。

同時期にFAカップ対ミルウォール戦でトップチーム
デビューも果たしました。

その後、クラブの公式サイトで、、、

「サウサンプトンは僕みたいな若手にとって最適な
場所」

と語るなど最高の環境でメキメキと実力を付けてい
きます。

すると、2013/14シーズンのプレミアリーグ年間ベ
ストイレブンに。

2014年のブラジルワールドカップ本大会のメンバー
入りも果たし、ついにマンチェスターユナイテッド
へ移籍!

10代の選手としては過去最高額の移籍金3000万ポン
ド(約50億円)というこれは紛れもない大型移
です!

怪我に苦しめられた1年目となりましたがそれでも公
式戦20試合に出場。

2年目はファンハール監督も「今年はショーの年にな
る」との言葉通り、、、

チーム一のパフォーマンスを見せていたその矢先、
悲劇が・・・

         Sponsored link

ルークショーが複合骨折の大怪
我から満を持してユナイテッド
不動の左SBへ

2015年9月15日。

ルークショーにとってその先のサッカー人生を揺る
がす悲劇が起こります。

それはチャンピオンズリーグ対PSV戦の前半15分。

持ち前の高速ドリブルでゴール前に侵入したその時
、、、

相手DF「エクトル・モレノ」の強烈なスライディン
グタックルがルークショーの右足を襲います!


出典:www.irishmirror.ie

右足はとんでもない方向に曲がり、診断は1本の骨
が複数個所折れているという複合骨折。全治
9ヶ月の大怪我です。

8分間の試合中断を余儀なくされた事がその事態の
重さを物語ります。

それでもファンから愛されるルークショーが取った
行動は人間性の高さを表す素晴らしいもの。

なんと、試合中のハーフタイムにツイッターでこん
な発言を・・・


出典:http://qoly.jp/

言葉通り、もくもくとリハビリに励み2016年5月には
チームの全体練習に復帰。

シーズン中の復帰とユーロ2016の出場は大事を取っ
て叶いませんでしたが、、、

ユナイテッド、イングランド代表不動の左SBの
全復帰
は確実に迫ってきています。

ルークショーのプレースタイル
とは?タックル成功率が圧巻の
・・・

NEXTベイルとサウサンプトン時代に言われた
ルークショーのその圧倒的な攻撃力。

SBとは思えません。その姿は確かに今はサイドアタ
ッカへとコンバートされたレアルのベイル。

その攻撃力の高さは見れば一目瞭然なので後ほどの
プレー動画に任せるとして、、、

ルークショーのプレースタイルを語る上で見逃せな
い点は球際の強さ。つまり守備面。

守備での貢献度も高くそれは実際のデータでもこの
通り証明しています。


出典:http://outsideoftheboot.com/

これは海外の記事で紹介されていた、、、

ルークショーがまだ17歳の時のサウサンプトン時代
の22試合による平均データ。

一つずつ上から説明していきましょう。

タックル成功率は圧巻の47回中40回成功の85%。

ファール数は全31回中受けたファールが21回で68%

その逆が10回の32%でもらったイエローカードもた
った1枚。

受けたファール数の方が多いことは積極果敢に攻撃
参加していた事が分かる良い証拠です。

さらに1対1で相手をかわした回数も35回中19回の成
功率54%。

空中戦での競り合いも80回中46回成功の58%と軒並
み高い水準。

僕が分析してみたルークショーのプレースタイルの
特徴はこの3点です。

①圧倒的なスピード感を保ったまま正確にボール
 を操るドリブル突破。

②敵陣深くえぐったドリブル突破からの正確無比
 なクロスやショートパス。

③相手との1対1では全く当たり負けしない強靭な
 フィジカルが支える守備力。

課題を挙げるとすれば右足でしょうか(笑)

しかしそれを補って余りある左足を持つとだけあっ
てルークショーには必要ないかもしれません。

ということでそんなルークショーの特徴が存分にご
覧頂けるプレー動画はこちらです!

最後にまとめ

①10代の選手として当時の過去最高額3000万ポ
 ンド(約50億円)でユナイテッドに加入。

②複合骨折という全治9ヶ月の大怪我から2016年
 の5月にチームの全体練習に復帰。

③攻守にハードワークできる世界屈指の左SB。
 圧倒的なスピードによるドリブル突破は迫
 力満点。

いうことでいかがでしたか?

モウリーニョ体制のユナイテッドでも左サイドを制
圧するのはこのルークショーでしょう。

大怪我で一年を棒に振ったその悔しさも間違いなく
あるはず。

ユナイテッド、イングランド代表不動の左SBへ。
そして、世界歴代最高のSBへ。

ルークショーの巻き返しに期待せざるをえません。

PS:
そんなルークショーのユニフォームやレアグッズが
欲しくありませんか?

この記事をここまで、読んでいただいたあなたへの
感謝の意味も込めて、、、

知る人ぞ知る、海外サッカーグッズ専門店をこっそ
り、お教えしますね。

それは現地スタジアム内のオフィシャルショップで
取り扱われている商品が大量に出揃う、サッカーシ
ョップfcFA

現地に行かずして全く同じ公式グッズが、もし手に
入ったら、あなたはどうしますか?

もちろん、品揃えは国内最大級。直輸入品、日本未
発売品もたくさんあります!

そして、なぜ他でもなく、このお店がオススメなの
か?

そりゃあ、ご存知「NHKニュースウォッチ9」
取材を受けたこともある安心安全のお店だからです
よ⇒詳しくはこちらをクリック

早い者勝ちの期間限定セールも開催中です!

商品には限りがあるので、今すぐチェックしてみて
ください⇒サッカーショップfcFA

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. プリチャード wiki
  2. バークリー wiki
  3. ジョーゴメス wiki
  4. ロフタスチーク チェルシー
  5. ストーンズ イングランド
  6. スターリング wiki
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

元々、ウイイレ好きだった多くの方もすでに”FIFA”に乗り換え、世界で約2,000万人ものユーザーがゲームを楽しんでいます!



アーカイブ

Author 斉藤



もし、あなたがこんなことで気になっているのであれば、このサイトはあなたのためのものです、、、

「将来のバロンドール候補は誰?」

「若手ベストイレブンを組むとしたら?」

「今現在、オススメの若手注目選手といえば?」

もし、この中に一つでも、当てはまるものがあれば、このサイトはあなたのためのものです。

なぜなら、このサイトではサッカー若手23歳以下の注目選手を世界25ヶ国から170名以上、取り上げているからです。

このサイトをチェックすればするほど、あなたは知る人ぞ知る若手有望株を他の方よりもリードして、いち早く見つけることができるでしょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る