ストーンズ獲得競争はシティ移籍で終止符!決め手は?魅力や特徴も

この記事は3分で読めます

           Sponsored link     

年目覚ましい成長、そして多くのクラブから注
目を寄せられていた現代型DFといえば、、、

それはイングランド期待の若手『ジョン・ス
トーンズ』
でしょう。まだ22歳。

8月9日・・・ついにマンチェスター・シティ(以
下、シティ)加入が決定!

長きに渡って熱を帯びてきた獲得競争にも終止符が
打たれることになりました。

今回はそんな彼の魅力や特徴、なぜシティに移籍し
たのかも徹底解説していきます。

さらにはMFシャビが語るペップの監督像につい
ても・・・

ジョン・ストーンズはペップの
現代サッカーに必要不可欠?


出典:Reuters

存知の通りストーンズが移籍したシティはペッ
プことグアルディオラ監督が今夏から率いることに
なっています。

後方からパスを確実に回しながらゲームを展開して
いくことを好む名将ペップ。

のらりくらりと高水準のパステクニックを持つ選手
を愛用し徐々に攻め上がり、ダメなら一旦後ろに下
げさせる。

かつてのバルセロナでも頂点を極めたこの現代サッ
カーをバイエルンでも成功させ、、、

そして今度は満を持してプレミアの舞台、シティで
も実践しようとしています。

そんなペップは今夏、チームを大幅に刷新するべく
大型補強を決行。

前線にはベテランFWノリートに共に若手有望株の
ガブリエル・ジェズスレロイ・サネ、、、

中盤には元ドルトムント司令塔、MFイルカイ・ギ
ュンドアン。

そこに今度はピンポイントで弱点ともされてきた守
備陣のストーンズです!

ペップが再編するシティに足りなかった最後のピ
ース
とも言える選手かもしれません。

ジョン・ストーンズのここをペ
ップは必要とした!

て、ジョン・ストーンズのプレースタイルの特
徴に注目してみましょう。

ストーンズは極めて「足元の技術に優れる」選手で
す。

クリーンにボールを奪った後、前線へのロングフィ
ード、細かいパスでのバックアップが非常に上手い
んですよね。

これらの技術がペップの求める現代サッカーに
するというわけです。

ダメならストーンズに安心して戻せる。そしてまた
ゲームを再構築すれば良い。

シティに限らず、これができるDFはこれからのサ
ッカー界で重宝されるでしょう。

         Sponsored link

ジョン・ストーンズはシティの
バンディエラになれる?

レミアリーグにありがちな傾向・・・それはシ
ティはもちろん非常に多国籍だという事。

しかしシティは今夏、英国人のストーンズを獲得。

これは言うまでもなく非常に大きな意味合いがあり
ます。

というのも自国の選手が在籍することは制度上の面
はもちろん、クラブとしての精神面でも好影響を及
ぼすから
です。

長く在籍することができればクラブの「バンデ
ィエラ(旗頭)」
的存在になることも十分
可能。

クラブをプレー・精神面の双方で牽引するリーダー
にすることができるんですよね。

かつてのユナイテッドDF「リオ・ファーデ
ィナンド」
のように。


出典:Reuters

ストーンズはキャプテンシーにも優れる選手なので
まさにシティにとっては願ったり叶ったりの補強と
なったわけです。

多くのクラブが獲得を熱望した
ジョン・ストーンズ

こで少し過去を振り返っておきましょう。

ストーンズはシティ以外にも多くのクラブが獲得を
熱望していた選手です。

その代表例が「チェルシー」

昨夏から何度も交渉を重ねてきましたが、所属元の
エバートンから何度も断られてきました。

何度も何度もです・・・。

一時は過熱する報道に嫌気が差したであろうストー
ンズ側が移籍希望を表明したという話もありました
が、、、

結局、昨夏に動きは無く今夏にシティ移籍が決定し
たというわけです。

その額「4750万ポンド(約63
億円)」

この金額は2014-15シーズンからパリSGでプ
レーしているDF「ダビド・ルイス」(約69億
円)に次ぐ歴代DF移籍金ランク2位
です。

ジョン・ストーンズを射止めた
ペップの魅力とは?

トーンズは数多くのオファーの中からなぜシテ
ィ移籍を決断したのか。

そのカギはやはり名将ペップの存在があったか
らではないでしょうか。

ペップの愛する現代サッカーは、今まで多くのクラ
ブをタイトル獲得へ導いてきました。

バルセロナでの無敵時代、最強時代を過ごすバイエ
ルンを引き継いでからもその影響力は増すばかり。

そんなカリスマ性に選手がクラッときても全く
おかしくないでしょう(笑)


出典:http://www.manchestereveningnews.co.uk/

実際に「グアルディオラのサッカー哲学」という本
であの世界最高の司令塔の1人「シャビ」はペップに
ついてこう語っています。

監督としての資質で重要な伝える能力に秀で
ている。

例えば、選手が黒だと思っている事でも、グ
アルディオラの説明の後にはそれが白に見え
てしまうのだ。

つまり、話し方や説明の仕方がうまく、また
その内容に一貫性があるため、選手を惹きつ
けて鼓舞できるのだと思う。

ストーンズもこういった哲学を持つペップのいるシ
ティ移籍を問題なく決断できた事が垣間見えます。

そして、資金力に優れるシティは多額の移籍金をポ
ンと出すことができた。

それが今回の移籍に至った理由ではないでしょうか

まだまだ若く伸びしろたっぷりのジョン・ストーン
ズ。

彼のこれからの成長、そしてペップがシティをどう
改革していくのかにも注目です!

PS:
以下の「コメントを書く」から今回の記事の感想を
ぜひシェアしてください。

あなたからの貴重なコメントも必要としている熱心
なサッカーファンは数多くいるので一緒に共有しま
しょう。

今回も最後までお読み頂き有難うございました。ま
た、次回20時15分にお会いしましょう!

アジア人初バロンドーラー誕生のその日まで
-dai

         Sponsored link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. バークリー wiki
  2. 小川諒也 wiki
  3. 岩波拓也 wiki
  4. 冨安健洋 アビスパ
  5. 植田直通 wiki
  6. ヴァラン wiki
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




楽天ショッピングはポイントもどんどん貯まるし楽しい!



アーカイブ

月刊フットボリスタ最新号

Author 斉藤



もし、あなたがこんなことで気になっているのであれば、このサイトはあなたのためのものです、、、

「将来のバロンドール候補は誰?」

「若手ベストイレブンを組むとしたら?」

「今現在、オススメの若手注目選手といえば?」

もし、あなたが一つでもあてはまるなら、このサイトはあなたのためのものです。

なぜなら、このサイトではサッカー若手23歳以下の注目選手を世界25ヶ国から170名以上、取り上げているからです。

このサイトをチェックすればするほど、あなたは知る人ぞ知る若手有望株を他の方よりも早く見つけることができます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

更新チェックはfreedlyが便利

follow us in feedly