ウーデゴールは真の神童たりえるのか?17歳少年の行く末やいかに

この記事は3分で読めます

    

ルティン・ウーデゴール。

現在レアルマドリードに所属する彼は「神童」とし
て名を挙げている、まだ17歳と非常に若い選手。

17歳ってまだ少年ですよね。

そんな彼は“煌くようなドリブル”を武器に
していますが、、、

その煌きで時に見えなくなっているものがあるので
はないかと筆者は思います。

2016年夏、、、

サッカー選手として大きな岐路に立っている彼の魅
力や、今後についてご紹介していきます。

煌きのドリブル、ウーデゴール
の魅力


出典:Getty images

ーデゴールの魅力は何といってもドリブル。

彼のドリブルは、芝生の上をまるで滑るかのよう。

抜かれていく選手はまるでおもちゃのようで、いと
も簡単にかわされていきます。

繊細なタッチ、そして選手の間隙を抜け出るスピー
ドは、誰もが憧れてしまうようなキラキラとし
た魅力を放っているんですよね。

まさにファンタスティック

同年代でここまで鮮やかなドリブルを持つ選手はほ
ぼ居ないでしょう。

彼だけが圧倒的に別の境地に居ます。

欧州へ羽ばたいた神童、ウーデ
ゴールの経歴

つて彼はノルウェーの「ストレームスゴトセ
ト」というクラブの下部組織に所属していました。

14歳の頃(2013年)には同クラブのトップチ
ームの練習に参加。

そして2014年4月13日にトップチームデビュ
ー。

この試合はノルウェーのプロサッカーリーグにおけ
る最年少出場記録に。

さらには、同年5月16日の試合で同リーグの最年
少得点記録も成し遂げました。

2015年冬、、、

16歳となり、EU圏内での移籍の自由が利くよう
になってからは、多くのクラブが彼の獲得を模索。

その数は30とも言われており、レアルマドリー
ド、バルセロナ、バイエルン、リバプールなどなど
名だたるクラブがスカウトに。

しかし結果的にはレアルマドリードが6年契約で獲
得に成功。

トップチームでのデビューはありませんが、レアル
マドリードの下部組織選手で構成される「レアルマ
ドリード・カスティージャ」でプレーをしています。

        Sponsored link

孤立するウーデゴール?

頭でもお話したとおり、ウーデゴールの魅力は
何といってもドリブル。

しかし、このドリブルがいとも簡単に敵を抜いてし
まうことが災いして、、、

ウーデゴールは本当の意味での神童にはなりきれて
いないようです。

というのも、彼は時として「独走」状態に入って
しまうからです。

見ていると凄いなぁとも感じるわけですが、視点を
変えてみてみると「自身の力の誇示」にも見えるよ
うな、独善的なプレー。

自陣から相手ゴール前まで持ち込むこともあるので
すが、ゴールには結びついてはおらず味方へのパス
もかなり少ない。

もちろん、パスが下手というわけではありません。

相手を翻弄するドリブルの合間に綺麗なパスを織り
交ぜることだってできるんです。

しかし、その頻度があまりに少ない・・・。

いくら個人の技術の高さを称賛するレアルマドリー
ドとはいえ、サッカーは1人でするものではありま
せん。

それもあってこの若き神童を使いあぐねているとい
うのが正直なところかもしれません。

翻弄されるウーデゴール、スポ
ーツとビジネス

た、彼のレアルマドリード加入に際しては裏が
あるそうで、この時のことがカルロ・アンチェロッ
ティの自伝
にはこう書かれています。

※アンチェロッティはウーデゴール加入時のレアル
マドリード監督。

アンチェロッティ:
「ウーデゴールの獲得はフロレンティーノ・
ペレス(レアルマドリード会長)が決めたこ
とだ。

私が望んだわけではない。

彼は広告手法の一つ(客寄せパンダ)として
獲得されたんだ。

“あの”会長に口出しできる者なんていないだ
ろう」

アンチェロッティによれば、会長の独断だった
ということですね。


出典:Reuters

確かにウーデゴールは若いですし、目を引くドリブ
ルを持つ選手ですから、かなり良い広告になるんで
しょう。

日本人選手がJリーグから海外移籍する際にも「ア
ジア戦略」とか「マーケットの開拓」とかって揶揄
されますもんね。

ウーデゴールの次なるクラブは

ーデゴール自身もトップチームでプレーできな
いこと、そして前述したような報道をされる現状に
は満足していないようで、、、

自身もサポーターであるというリバプール移籍が噂
されています。

まだ17歳と若く身体の完成していない彼が、屈強
なプレミアの選手と渡り合えるかは心配なところ。

しかし、彼にはあの“煌きのドリブル”があり
ます。

とはいえ、、、

「独走状態、独善的」なプレーではレアルマドリー
ド同様、定位置を掴むことはできないでしょう。

彼のプレースタイルが成熟してくれば、近い将来
「真の神童」となることができるはずです!

ぜひこの「マルティン・ウーデゴール」にご注目く
ださい。

PS:
以下の「コメントを書く」から今回の記事の感想を
ぜひシェアしてください。

あなたからの貴重なコメントも必要としている熱心
なサッカーファンは数多くいるので一緒に共有しま
しょう。

今回も最後までお読み頂き有難うございました。ま
た、次回20時15分にお会いしましょう!

アジア人初バロンドーラー誕生のその日まで
-dai

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
    • クラウド
    • 2016年 8月27日

    このサイトに来てからずっとウーデゴールのコラムを待っていました!
    個人的にウーデゴールは凄く好きな選手です。
    全てのプレーに華があって見てると私が興奮してしまいます。
    管理人さんがおっしゃるとおり本当にキラキラとした魅力を放っているんですよね。
    特にウーデゴールのドリブルとワンタッチパスは最高です。ボールタッチが本当に柔らかいです。

    ウーデゴールのプレーを凄く好きでカスティージャの試合まで探して見てます。
    まだあまりにも若くて成長期ですから、いろいろ言われていますが、
    こんなに華がある選手はなかなか出てこないので、すっと見届けたいと思います。

    質問がありますが、管理人さんが好きなサッカー選手はだれですか?
    私はマラドーナ、メッシ、アザール、ロナウド(ブラジル)が好きです。
    有望株の中ではBrahim Díaz、Carles Alena、Martin Odegaardが好きです。

    • 斉藤
      • 斉藤
      • 2016年 8月28日

      コメントくださりありがとうございます!

      ウーデゴール良いですよねー。

      めちゃくちゃポテンシャル高いですし、サ
      ッカー好きならわかるであろう、、、

      あのキレキレ!キッラキラ!ドリブルへの
      「憧れ」といいますか「ほえぇぇ」みたい
      なのを感じますよね(笑)

      僕が好きな選手は昔でいえばルイコスタ、
      ピレスですね。

      最近の若手でいくとポルトガルのルベン
      ネベス、ベルギーのデニスプラート、ティ
      ーレマンスあたりに注目しています。

      どちらかというと中央でプレーする選手が
      好きですねー。

      あとはブラジルの2人のガブリエルの次は
      ヴァスコダガマのエヴァンデルがくるんじ
      ゃないかと勝手に予想しています(^^)

      今後ともよろしくお願いします。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

月刊フットボリスタ最新号



楽天ショッピングはポイントもどんどん貯まるし楽しい!



アーカイブ

Author 斉藤



もし、あなたがこんなことで気になっているのであれば、このサイトはあなたのためのものです、、、

「将来のバロンドール候補は誰?」

「若手ベストイレブンを組むとしたら?」

「今現在、オススメの若手注目選手といえば?」

もし、あなたが一つでもあてはまるなら、このサイトはあなたのためのものです。

なぜなら、このサイトではサッカー若手23歳以下の注目選手を世界25ヶ国から170名以上、取り上げているからです。

このサイトをチェックすればするほど、あなたは知る人ぞ知る若手有望株を他の方よりもリードして、いち早く見つけることができます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る