グエデスは本当にC・ロナウドの再来か?移籍先やプレースタイルも

この記事は3分で読めます

    

ルトガル代表といえばご存知、サッカー界のス
ーパースター「C・ロナウド」ですよね?

「いやっそうか!?」と思う方はフィーゴ、ルイコ
スタ、パウロ・ソウザらを筆頭とした90年代の黄金
世代を想像するかもしれません。

そして、そんなポルトガルに2度目の黄金世代が到
来しようとしています。ベルギーに負けず劣らずで
す。

その中でもC・ロナウドの再来と言われる『ゴン
サロ・グエデス』
には注目です!


出典:www.abola.pt

ご存知のようにルイコスタ、パウロソウザらを輩出
したポルトガルリーグ最多34回の優勝回数を誇る名
門ベンフィカ育ちの逸材!

ポルトガル人史上CL最年少得点記録の持ち主でも
あります。

ということで今回はそんなグエデスについてこの3点
のテーマでまとめてみました!

21歳以下の若手有望株の選手を深く細かく膨大なデ
ータでまとめた海外サイト「アウトサイド・オブ・
ザ・ブート」を使って調べてみました・・・。

グエデスは8歳でベンフィカ入
りしたポルトガルの新スター!


出典:www.diez.hn

名前:ゴンサロ・グエデス
   (Gonçalo Guedes)
生年月日:1996年11月29日
出身:ポルトガル、ベナベンテ
身長:179cm
体重:68kg
利き足:右

口たった29,000人の町「ベナベンテ」で生まれ
幼少期はとても控えめで地味な少年だったという。

ポルトガルの名門ベンフィカの下部組織に入団した
のは8歳の時。それ以降、急速な成長を遂げます。

2014年に2部リーグに所属するベンフィカBでデビュ
ー。待望のトップチームデビューは2015年年明け。

これは紛れもなくBチームでのすばらしいパフォー
マンスが認められた形となりました。

14/15シーズンは2部リーグの「ブレイクスルーオブ
ザイヤー賞」を受賞。
そして、その勢いは2015年11
月の親善試合、ロシア戦のA代表デビューまでとどま
る事を知りません。

グエデスにとっての2015年はポルトガルU-19、20、
21、A代表と4チームもの代表チームでプレーし
た年。

まさにブレイクの一年となりその知名度は欧州全土
拡大中です・・・。

        Sponsored link

C・ロナウドの時と同じくアー
セナル、マンU、リバプールが
ゲデスを狙う

存知のようにC・ロナウドはマンUへ移籍する
前、アーセナルやリバプールからも声をかけられて
いました。

そして、それと全く同じ事が15/16シーズンに入り
このグエデスに起こっています。

イギリス高級紙「ガーディアン」は2014年4月の時
点でアーセナルがグエデスに興味を持っていたと報
道。
元記事へ

今やマンUやリバプールも獲得に乗り出すなど各ク
ラブによる争奪戦は必至です。


出典:www.ronaldo7.net

本当にC・ロナウドの再来か?
グエデスの特徴や弱点とは?

右両サイドのウィングのポジションを得意とし
プレーの特徴はこの3点です。

①常に味方の位置を把握した広い視野から繰り出
 されるパスセンス。

②チームのボール支配率を高めるキープ力やサイ
 ドをえぐるドリブル。

③ペナルティエリア内での巧みなシュート精度の
 高さ。

①のパスセンスの高さは14/15シーズンに挙げたベン
フィカBでの33試合14アシストの実績が証明済み。

②のドリブルはサイドをえぐってからのクロスに加
えボール支配率を高めるチームの貴重な武器でもあ
ります。

このキープ力の高さはグエデスが18歳にして多くの
出場機会を得た理由の一つです。

そして③のシュート精度の高さに関して、グエデス
の持ち味が最も出たのはCL、アトレティコ戦でのゴ
ール(動画は後ほど)。

グエデスのほとんどのゴールはペナルティエリア内
すなわち、ボックス内で生まれています。

このボックス内でのゴールはもちろん、チャンスメ
イクする能力の高さは抜群!

弱点を挙げるとすればそれは経験の少なさと球離れ
の悪さ。ただ、両方ともに時間が解決してくれるで
しょう。

マンU入団当初のC・ロナウドの球離れの悪さもか
なりひどかったですからね(苦笑)

C・ロナウドの再来かどうか判断するのはまだまだ時
期尚早。ただ、紛れもなくタイプ的には似たものを
十分に感じる大器です!

ということでグエデスの特徴が凝縮されたプレー動
画をご覧ください(アトレティコ戦でのゴールは0:
19~です)。

最後にまとめ

①2015年にブレイク。その知名度は欧州全土に拡
 大中。

②C・ロナウドの時と同じくプレミア強豪クラブ
 の争奪戦になる事は必至。

③ボックス内でのゴール、チャンスメイクする能
 力の高さは抜群。

いうことで今回は「ゴンサロ・グエデス」につ
いてまとめてみましたがいかがでしたか?

今後の世界のサッカー界を背負って立つ注目の若手
の1人として覚えておいて損はない大器です!

C・ロナウドと同じ道を辿る予感を十分に漂わせます。

PS:
以下の「コメントを書く」から今回の記事の感想を
ぜひシェアしてください。

あなたからの貴重なコメントも必要としている熱心
なサッカーファンは数多くいるので一緒に共有しま
しょう。

今回も最後までお読み頂き有難うございました。ま
た、次回20時15分にお会いしましょう!

アジア人初バロンドーラー誕生のその日まで
-斉藤

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ゲレイロ ポルトガル
  2. レナトサンチェス wiki
  3. ラファシウバ ブラガ
  4. ベルナルドシルバ wiki
  5. ルベンネベス wiki
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

月刊フットボリスタ最新号



楽天ショッピングはポイントもどんどん貯まるし楽しい!



アーカイブ

Author 斉藤



もし、あなたがこんなことで気になっているのであれば、このサイトはあなたのためのものです、、、

「将来のバロンドール候補は誰?」

「若手ベストイレブンを組むとしたら?」

「今現在、オススメの若手注目選手といえば?」

もし、あなたが一つでもあてはまるなら、このサイトはあなたのためのものです。

なぜなら、このサイトではサッカー若手23歳以下の注目選手を世界25ヶ国から170名以上、取り上げているからです。

このサイトをチェックすればするほど、あなたは知る人ぞ知る若手有望株を他の方よりもリードして、いち早く見つけることができます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る