ラファシウバはアザール級のポルトガル期待の若手!クロップが狙う?

この記事は5分で読めます

    

変、申し訳ございません・・・。

いつもこのサイトを観て頂いている方であればお気
づきかもしれませんが、、、

僕はこれまで何度かポルトガル代表ファンを公言し
てきました。

しかし、、、

今回取り上げるアザール級のポルトガル期待の若手
は完全に見逃していました・・・。

正確には名前は聞いたことあったぐらいで特に注目
はしていなかった、、、

しかも、読者の方から「この選手を取り上げてくれ
ないか!?」
と、リクエストを頂いて今回、記事に
しようと決意した次第でございます(笑)

やはり、無知はダメですねー。

自分のレベルの低いアンテナの張り方に今回ばかり
はガッカリです・・・。

その方にこの選手についての記事作成を頭を下げて
お願いした方が絶対、良い記事になると思ったぐら
いです(おいっ!逃げんな逃げんな)

しかし、そうとも言ってられず、この選手の経歴、
評価、プレースタイルなどなど調べに調べ・・・

はいっ・・・たぶんここらで・・・

「前説はもうええからそろそろ選手紹介に移れよ」

というお声が画面越しから聞こえてきそうなのでい
きます・・・(笑)

その期待の若手とはポルトガル、ブラガに所属する
『ラファ・シウバ』


出典:www.express.co.uk

ポルトガルリーグといえばビック3と言われるポルト
、ベンフィカ、スポルティング。

ブラガはそのビック3に次ぐリーグ4番手の位置付け
のクラブです。

私、斉藤・・・このクラブは正直、完全にノーマー
クでした(笑)

でもリクエストしてくれた方、ありがとうございま
す!

このラファ・シウバ、初めてちゃんとプレーを観ま
したがホント魅せる選手ですねー。

これから絶対、人気出ると思います!

一発でサッカーセンス抜群と分かる一級品のドリ
ブラーですよね。

ポルトガル国内でアザール級のポテンシャルを秘め
ると言われているのも納得です。

ということで今回はこの3点のテーマでラファシウバ
についてまとめてみました!

さて、ここからは・・・

私、斉藤・・・渾身のリサーチによって仕上がった
ガッツリ、ラファシウバ特集です(笑)

それではいってみましょう!

ラファシウバとは何者?プロフ
ィールや経歴をチェック


出典:www.itv.com

名前:ラファ・シウバ(Rafa Silva)
生年月日:1993年5月17日
出身:ポルトガル、フォルテ・ダ・カーザ
身長:170cm
利き足:右
ポジション:FW(左WG)

年月日を見ると・・・このラファシウバ、な、
なんと1993年生まれのリオ五輪世代。

日本代表とポルトガル代表はグループリーグで別組
となりましたが対戦する事は果たしてあるのか・・
・。

と、なればプロフィールや経歴は確実におさえてお
かないといけないでしょう。

まず、ラファシウバがサッカーキャリアをスタート
させたのは「アルベルカ」というクラブ。

クラブ出身者にはデコ、R・カルバーニョ、マニシェ
といった元ポルトガル代表メンバーがズラリ!

7年間、アルベルカの下部組織でプレーした後、18
歳の時の2011年にフェイレンセへ移籍。

ユースチームで1年間プレーすると迎えたプロデビ
ューは2012/13シーズンの7月。

1年目からポルトガル2部リーグでシーズン40試合出
場9ゴールをマーク。

上々のプロキャリアを築き始めると翌シーズン開幕
前には1部リーグ、ブラガと5年契約にサイン。

早速、第2節の試合でスタメンを飾り1部リーグデビ
ュー。

格上のクラブに移籍しても適応力の高さを見せ、シ
ーズン通してリーグ戦27試合出場3ゴールの実績。

ブラジルワールドカップ本大会メンバー23人にも選
ばれその知名度は欧州中でも徐々に上昇。

ブラガ3年目となる2015/16シーズンは、、、

国内リーグ、ヨーロッパリーグ含めシーズン通算47
試合出場11ゴール8アシストをマークし覚醒(2016
年5月3日時点)

完全にチームのキープレイヤーとなり今やファンか
らも愛されるブラガ最大の希望の星へと成長し
ました。

         Sponsored link

クロップが横取り?ラファシウ
バがマンUではなくリバプール
移籍濃厚か?

2014/15シーズン中盤以降、ラファシウバのプレミ
ア移籍の噂は絶えません。

実際にその頃からマンU、トッテナムなどがスカウト
マンをブラガの試合に送り込んでいたという。

しかし英紙メトロは2016年以降、リバプール移籍が
現実味を帯びてきていると報道。


出典:metro.co.uk

ポルトガル紙「A Bola」によるとラファシウ
バはリバプールの補強リストの1人に入ってい
る。

しかも、かなり優先度高く。

クロップがこの22歳MFのプレーにすっかり心
奪われポルトやマンUとの獲得レースの最中に
ある。

ーーーーーー中略ーーーーーー

フェイレンセ時代のキン・マシャード監督は
ラファシウバをこう評す。

「彼は左右両サイドどちらでもプレーできる
。しかし、彼が最も生きるのはトップ下、す
なわち10番のポジションだ」

しかし、リバプールのシステムはトップ下を
置かない4-3-3が主流なのでトップ下起用は
考えにくい。

となると現実的に考えて当面、クロップは左
サイドのコウチーニョの控えとして考えてい
るのではないか。

ラファシウバがフィジカルコンタクトの激し
いプレミアリーグでの適応に時間がかかる事
は十分、予想される。

けれども、クロップが来シーズン、トップ下
を置くシステムに変更するとなれば話は変わ
ってくる。

ラファシウバは十分にその役割を担えるポテ
ンシャルの持ち主。

クロップはラファシウバ獲得がチームにどん
な化学反応をもたらすのか熟考しなければな
らない。

出典:http://metro.co.uk/

と、いった内容が記事の中には書かれています。

リバプールはゲッツェ獲得の噂もあり、、、

まだまだ補強戦略の全体像が見えてきていないの
が正直な所。

でも、ラファシウバのトップ下起用・・・こ
れは十分にあり得るでしょう。

というのもクロップ監督はドルトムントで4-2-3-1シ
ステムでブンデスリーガを制覇。

「香川 ゲッツェ」ラインは紛れもなく破壊力抜群で
した。

リバプールでも何度か4-2-3-1を試しているので来シ
ーズン、、、

ラファシウバとコウチーニョが2列目に並んでいる可
能性はゼロではないと僕は思います。

ポルトガルのアザール?ラファ
シウバのプレースタイルとは?
動画でチェック

「ブラガのクリエイティブディレクター」。

と、これはラファシウバがUEFA.comの英語版で特集
された時の記事の見出し⇒元記事へ

プレーを見れば一目瞭然の創造性溢れるアタッカー
で、、、

ポルトガル国内ではアザールにプレースタイルが似
ているとの評価を集めています。

特にアタッキングサード、ペナルティエリア付近で
は相手にとって脅威の存在となり、、、

卓越した足元の技術を駆使したスピード感溢れるド
リブルは一級品です。

それではプレースタイルの特徴を3点にまとめてお
きましょう。

①一瞬でトップスピードに乗る加速力。

②トップスピードのまま空いてるスペースを自由
 自在に使う高いドリブルテクニック。

③ドリブルからの抜群のタイミングと視野の広さ
 を生かしたパスセンス。

最後にまとめ

①1993年生まれのリオ五輪世代。今やファンか
 らも愛されるブラガ最大の希望の星。

②2015年以降、プレミア移籍の噂が絶えない。
 特にリバプール、クロップ監督が興味を示す。

③卓越したボールコントロールを駆使したスピー
 ド感溢れるドリブルが最大の持ち味のアタッ
 カー。

いうことでいかがでしたか?

今回はとてもありがたい事に、、、

読者の方からリクエストを頂いてのポルトガル期待
の若手「ラファシウバ」特集でした。

タレント揃いのポルトガル新黄金世代の紛れもない1
人だけに、、、

その気になる移籍先、ユーロ2016、リオ五輪、ロシ
アワールドカップと今後の動向から目が離せません

PS:
そんなラファシウバのユニフォームやレアグッズが
欲しくありませんか?

この記事をここまで、読んでいただいたあなたへの
感謝の意味も込めて、、、

知る人ぞ知る、海外サッカーグッズ専門店をこっそ
り、お教えしますね。

それは現地スタジアム内のオフィシャルショップで
取り扱われている商品が大量に出揃う、サッカーシ
ョップfcFA

現地に行かずして全く同じ公式グッズが、もし手に
入ったら、あなたはどうしますか?

もちろん、品揃えは国内最大級。直輸入品、日本未
発売品もたくさんあります!

そして、なぜ他でもなく、このお店がオススメなの
か?

そりゃあ、ご存知「NHKニュースウォッチ9」
取材を受けたこともある安心安全のお店だからです
よ⇒詳しくはこちらをクリック

早い者勝ちの期間限定セールも開催中です!

商品には限りがあるので、今すぐチェックしてみて
ください⇒サッカーショップfcFA

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. レナトサンチェス wiki
  2. ベルナルドシルバ wiki
  3. ゲレイロ ポルトガル
  4. グエデス wiki
  5. ルベンネベス wiki
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

唯一無二のサッカー専門誌、月刊「フットボリスタ」最新号



23歳以下の若手で今、最高の評価を受けている選手とは?市場価値ランクトップ10

楽天ショッピングはポイントもどんどん貯まるし楽しい!



アーカイブ

Author 斉藤



もし、あなたがこんなことで気になっているのであれば、このサイトはあなたのためのものです、、、

「将来のバロンドール候補は誰?」

「若手ベストイレブンを組むとしたら?」

「今現在、オススメの若手注目選手といえば?」

もし、この中に一つでも、当てはまるものがあれば、このサイトはあなたのためのものです。

なぜなら、このサイトではサッカー若手23歳以下の注目選手を世界25ヶ国から170名以上、取り上げているからです。

このサイトをチェックすればするほど、あなたは知る人ぞ知る若手有望株を他の方よりもリードして、いち早く見つけることができるでしょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る