ウナルはトルコのイブラ!マンCへの復帰は?身長やプレースタイルも

この記事は3分で読めます

    

の人間離れした名言、あなたは誰のか
ご存じですか?

こんなことをするのは、、、

「リベリー?ルーニー?イブラ?」

ですよね!?

これは「イブラ」の愛称で人気の
『ズラタン・イブラヒモビッチ』の名言です。

あなたも、、、

「あの全てにおいて規格外な感じがたまらん」

とファンの1人かもしれません。

さて、今回はそんな「トルコのイブラ」と
呼ばれる選手がいるということで、、、

トルコ代表の『エネス・ウナル』選手を
取り上げてみたいと思います。

ウナルは15/16シーズン、マンCの補強
第1号の選手。

ということでトルコの「次世代のエース」
注目を集めるウナルについて、、、

今回はこの3点をメインに迫ってみましょう。

プレーを見る限りイブラヒモビッチをお手本
しているというのがよくわかります。

動画は最後の方で、、、

ウナルのプロフィール&経歴まとめ!身長も

名前:エネス・ウナル(Enes Ünal)
国籍:トルコ
生年月日:1997年5月10日
身長:185cm
ポジション:FW

9歳でトルコ1部「ブルサスポル」ユースに
入団したウナル。

日本人にとってはあまり馴染みがないチーム
ですがあの細貝選手がドイツから加入したチームです。

ユースで「108試合出場181得点」という
驚異的な記録を持ち、、、

早くからビッククラブに目をつけられていた。

そして16歳でトップ昇格。

待望のリーグ戦デビューは2013年8月の
ガラタサライ戦。

71分に途中出場しその3分後、、、

いきなりのリーグ戦初得点を挙げる。

これはトルコリーグ最年少ゴール記録
更新となった。

ブルサスポルに在籍した2013~15年は
「35試合出場4得点」の記録を残した。

また、「U-16」から世代別代表にも選ばれて
いて16歳で「U-21」代表に選ばれたことも。


*()がゴール数

これはウナルの代表歴で出場試合数と
ゴール数の詳細。

この実績が認められ2015年3月の
フレンドリーマッチ対「ルクセンブルク」戦で

57分からの途中出場で若干17歳でのA代表
デビューとなった。

        Sponsored link

ウナルのマンC復帰はいつ?

くからビッククラブの注目を集めていた
ウナルですが、、、

マンU、アーセナル、チェルシーなどが関心を
寄せていたが最終的にはマンCを選択。

これは2012年にマンCが劇的な形でリーグ優勝を
果たした時のウナルのコメント。

これもマンCを選択した理由の1つと
なるでしょう。

しかし、チームは育成型という形で
2年間ウナルを、、、

ベルギー1部リーグ「ゲンク」へ。
(元日本代表、鈴木隆之選手の古巣)

順調に実績を残すことができればウナルの
マンC復帰は最短で17/18シーズンとなります。

ウナルのプレースタイルを動画でチェック

初にもお伝えした通り「トルコのイブラ」
とも呼ばれるウナル。

イブラヒモビッチといえばデカいのに
「足元の技術」がありFKも豪快に決める、、、

こういったイメージでしょうか。

ウナルも身長はイブラヒモビッチの
195cmには劣るが185cmと高い。

そして、ウナルのプレースタイルの
特徴は3点あります。

①トラップなどボールコントロールが柔らかく巧み。
②左右両足を使える強烈なシュート。
③FKの精度が高くCKではターゲットにもなれる。

といった感じでストライカーとして
オールラウンドにプレーできる点がウナルの強み。

あなたも、、、

「確かにここまでの感じではイブラに
 似てるな!」

と思ったんじゃないでしょうか?

それか

「いやいやっこういうタイプの選手って
 他にもいるやろ!?」

と思うかもしれません。

そんなあなたの為にウナルのプレーを
まとめた動画をご用意しました。

「おれはトルコのイブラとか全く興味
 ないから」

という方はこのままページを
閉じてください。

それではどうぞ

「顔はイブラとは違う意味でイケメンやけど
 プレーはそっくりや」

と思ったのはぼくだけでしょうか(笑)

最後にまとめ!

れでは最後にこの3点でまとめておきましょう。

①トルコ時代、ユースで「108試合出場181得点」と
 いう驚異的な記録を持つ。

②ローン移籍が終了しゲンクからマンCに復帰するのは
 最短で2017年7月。

③FWとしてオールラウンドなプレーをできるところが
 特徴。

といったかんじでウナルについてまとめて
みましたがいかがでしたでしょうか?

1997年生まれということでまだまだ
これからの選手。

しかし、日本での知名度もまだ全くといって
いいこの選手には今のうちから注目です。

また、W杯で日本の相手FWとして戦う
可能性も十分に考えられます。

PS:
以下の「コメントを書く」から今回の記事の感想を
ぜひシェアしてください。

あなたからの貴重なコメントも必要としている熱心
なサッカーファンは数多くいるので一緒に共有しま
しょう。

今回も最後までお読み頂き有難うございました。ま
た、次回20時15分にお会いしましょう!

アジア人初バロンドーラー誕生のその日まで
-斉藤

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. マルシャル wiki
  2. タルハニ存哉 プロフィール
  3. ベルナルデスキ wiki
  4. 岩崎悠人 wiki
  5. 南野拓実 wiki
  6. ビエット アトレティコ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

月刊フットボリスタ最新号




楽天ショッピングはポイントもどんどん貯まるし楽しい!



アーカイブ

Author 斉藤



もし、あなたがこんなことで気になっているのであれば、このサイトはあなたのためのものです、、、

「将来のバロンドール候補は誰?」

「若手ベストイレブンを組むとしたら?」

「今現在、オススメの若手注目選手といえば?」

もし、あなたが一つでもあてはまるなら、このサイトはあなたのためのものです。

なぜなら、このサイトではサッカー若手23歳以下の注目選手を世界25ヶ国から170名以上、取り上げているからです。

このサイトをチェックすればするほど、あなたは知る人ぞ知る若手有望株を他の方よりもリードして、いち早く見つけることができます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る