ウナルはトルコのイブラ!マンCへの復帰は?身長やプレースタイルも

この記事は3分で読めます

    

の人間離れした名言、あなたは誰のか
ご存じですか?

こんなことをするのは、、、

「リベリー?ルーニー?イブラ?」

ですよね!?

これは「イブラ」の愛称で人気の
『ズラタン・イブラヒモビッチ』の名言です。

あなたも、、、

「あの全てにおいて規格外な感じがたまらん」

とファンの1人かもしれません。

さて、今回はそんな「トルコのイブラ」と
呼ばれる選手がいるということで、、、

トルコ代表の『エネス・ウナル』選手を
取り上げてみたいと思います。

ウナルは15/16シーズン、マンCの補強
第1号の選手。

ということでトルコの「次世代のエース」
注目を集めるウナルについて、、、

今回はこの3点をメインに迫ってみましょう。

プレーを見る限りイブラヒモビッチをお手本
しているというのがよくわかります。

動画は最後の方で、、、

ウナルのプロフィール&経歴まとめ!身長も

名前:エネス・ウナル(Enes Ünal)
国籍:トルコ
生年月日:1997年5月10日
身長:185cm
ポジション:FW

9歳でトルコ1部「ブルサスポル」ユースに
入団したウナル。

日本人にとってはあまり馴染みがないチーム
ですがあの細貝選手がドイツから加入したチームです。

ユースで「108試合出場181得点」という
驚異的な記録を持ち、、、

早くからビッククラブに目をつけられていた。

そして16歳でトップ昇格。

待望のリーグ戦デビューは2013年8月の
ガラタサライ戦。

71分に途中出場しその3分後、、、

いきなりのリーグ戦初得点を挙げる。

これはトルコリーグ最年少ゴール記録
更新となった。

ブルサスポルに在籍した2013~15年は
「35試合出場4得点」の記録を残した。

また、「U-16」から世代別代表にも選ばれて
いて16歳で「U-21」代表に選ばれたことも。


*()がゴール数

これはウナルの代表歴で出場試合数と
ゴール数の詳細。

この実績が認められ2015年3月の
フレンドリーマッチ対「ルクセンブルク」戦で

57分からの途中出場で若干17歳でのA代表
デビューとなった。

        Sponsored link

ウナルのマンC復帰はいつ?

くからビッククラブの注目を集めていた
ウナルですが、、、

マンU、アーセナル、チェルシーなどが関心を
寄せていたが最終的にはマンCを選択。

これは2012年にマンCが劇的な形でリーグ優勝を
果たした時のウナルのコメント。

これもマンCを選択した理由の1つと
なるでしょう。

しかし、チームは育成型という形で
2年間ウナルを、、、

ベルギー1部リーグ「ゲンク」へ。
(元日本代表、鈴木隆之選手の古巣)

順調に実績を残すことができればウナルの
マンC復帰は最短で17/18シーズンとなります。

ウナルのプレースタイルを動画でチェック

初にもお伝えした通り「トルコのイブラ」
とも呼ばれるウナル。

イブラヒモビッチといえばデカいのに
「足元の技術」がありFKも豪快に決める、、、

こういったイメージでしょうか。

ウナルも身長はイブラヒモビッチの
195cmには劣るが185cmと高い。

そして、ウナルのプレースタイルの
特徴は3点あります。

①トラップなどボールコントロールが柔らかく巧み。
②左右両足を使える強烈なシュート。
③FKの精度が高くCKではターゲットにもなれる。

といった感じでストライカーとして
オールラウンドにプレーできる点がウナルの強み。

あなたも、、、

「確かにここまでの感じではイブラに
 似てるな!」

と思ったんじゃないでしょうか?

それか

「いやいやっこういうタイプの選手って
 他にもいるやろ!?」

と思うかもしれません。

そんなあなたの為にウナルのプレーを
まとめた動画をご用意しました。

「おれはトルコのイブラとか全く興味
 ないから」

という方はこのままページを
閉じてください。

それではどうぞ

最後にまとめ!

れでは最後にこの3点でまとめておきましょう。

①トルコ時代、ユースで「108試合出場181得点」と
 いう驚異的な記録を持つ。

②ローン移籍が終了しゲンクからマンCに復帰するのは
 最短で2017年7月。

③FWとしてオールラウンドなプレーをできるところが
 特徴。

といったかんじでウナルについてまとめて
みましたがいかがでしたでしょうか?

1997年生まれということでまだまだ
これからの選手。

しかし、日本での知名度もまだ全くといって
いいこの選手には今のうちから注目です。

また、W杯で日本の相手FWとして戦う
可能性も十分に考えられます。

PS:
そんなウナルのユニフォームやレアグッズが欲しく
ありませんか?

この記事をここまで、読んでいただいたあなたへの
感謝の意味も込めて、、、

知る人ぞ知る、海外サッカーグッズ専門店をこっそ
り、お教えしますね。

それは現地スタジアム内のオフィシャルショップで
取り扱われている商品が大量に出揃う、サッカーシ
ョップfcFA

現地に行かずして全く同じ公式グッズが、もし手に
入ったら、あなたはどうしますか?

もちろん、品揃えは国内最大級。直輸入品、日本未
発売品もたくさんあります!

そして、なぜ他でもなく、このお店がオススメなの
か?

そりゃあ、ご存知「NHKニュースウォッチ9」
取材を受けたこともある安心安全のお店だからです
よ⇒詳しくはこちらをクリック

早い者勝ちの期間限定セールも開催中です!

商品には限りがあるので、今すぐチェックしてみて
ください⇒サッカーショップfcFA

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. チャルハノール wiki
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

唯一無二のサッカー専門誌、月刊「フットボリスタ」最新号



アーカイブ

Author 斉藤



もし、あなたがこんなことで気になっているのであれば、このサイトはあなたのためのものです、、、

「将来のバロンドール候補は誰?」

「若手ベストイレブンを組むとしたら?」

「今現在、オススメの若手注目選手といえば?」

もし、この中に一つでも、当てはまるものがあれば、このサイトはあなたのためのものです。

なぜなら、このサイトではサッカー若手23歳以下の注目選手を世界25ヶ国から170名以上、取り上げているからです。

このサイトをチェックすればするほど、あなたは知る人ぞ知る若手有望株を他の方よりもリードして、いち早く見つけることができるでしょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る