プリシッチはクロップ絶賛のNEXT香川!国籍は?プレースタイルも

この記事は3分で読めます

    

し香川選手がドルトムントを去ってもドルト
ファンを辞めない方は続きをお読みください。

あなたは覚えてますか?

イギリスでも信頼性が高い新聞、ガーディアン
が選んだ「世界の若手ベスト50」を?

ガンバ期待の星、堂安選手も選ばれたあれです。

そして、その中にクロップ絶賛のNEXT香川
と言われる、、、

逸材も選ばれていたことをご存知でしたか?

その選手とは、
『クリスティアン・プリシッチ』

ドルトの下部組織でプレーする選手ですが
すでに、、、

トップチームの練習にも参加していてその
実力は証明済み。

そこで今回、このプリシッチについてあなたが
知れるのはこの2点

名前からして国籍はヨーロッパ系かと思いきや
意外にも…..

プリシッチはドルトのNEXT香
川!クロップが語るプレースタ
イルとは?

ロップがドルトムント監督時代の
2015年初め、、、

プリシッチは16歳という若さでドルト、
トップチームの練習に参加。

海外ニュースサイトにはプリシッチを
絶賛するクロップのコメントが
載っていました。

と若手育成に定評のあるクロップだけに
説得力を感じます。

次に「NEXT香川」と言われるその
プレースタイルですが、、、

まずはポジション。

これを見ても分かる通りトップ下、さらに、、、

FWにより近いセカンドストライカー、2列目
左サイドのウィングもこなします。

そして、プレースタイルの特徴はこの3点

①抜群のスピードと卓越したボール
 テクニックが生み出すドリブル。

②ゴール前での創造性溢れるラストパス。

③左右両足、遜色ない高精度のシュート。

FKも確かなモノを持っていて、、、

ドリブル、パス、シュートの3拍子
高いレベルで揃った選手という印象。

それではそんな特徴がギュッと詰まった
プレー動画をどうぞ!


        Sponsored link

プリシッチのプロフィール&経
歴まとめ!国籍は?

名前:クリスティアン・プリシッチ
   (CHRISTIAN PULISIC)
生年月日:1998年9月18日
身長:173cm
所属:ドルトムントU-19
利き足:両足
契約:2016年6月30

なたはチリで開催された
「U-17ワールドカップ」
ご覧になりましたか?

1998年生まれのプリシッチは
この大会に、、、

アメリカ代表の10番として出場。

ということで気になる国籍は
アメリカでした。

ただ、祖父がクロアチア人でアメリカと
クロアチアの2重国籍
を持ちます。

出身はアメリカ、ペンシルべニア州
ハーシーで、、、

「ペンシルベニア・クラシックス」
というクラブでプレーしていました。

若くからその才能を注目されていた
プリシッチは、、、

チェルシーやバルサ、PSVなどの
練習に参加した経験も。

しかし、当時はまだフィジカルが弱い
との理由で入団を見送ります。

その後、ペンシルベニアに戻った
プリシッチは、、、

U-17アメリカ代表に最年少で選出されると
ドルト、スカウト陣のターゲットに。

しかし、ドルト入団の為にはFIFAの
この条件をクリアする必要がありました。

ただ、祖父がクロアチア人ということや、、、

2014年半ばから父親とドイツで暮らして
いるという理由
が認められます。

こうして移籍は実現し2015年1月、
ドルトムントに加入。

最初はU-17でのプレーとなりましたが
7月からU-19に昇格しています。

ドルトの若きプレーメーカーに成長した選手と言えば、、、
⇒バイグルは丸岡と同級生!18歳でキャプテン?プレースタイルは?

最後にまとめ

①アメリカとクロアチアの2重国籍。U-17
 ワールドカップにはアメリカ代表として出場。

②クロップもその非凡な才能を高く評価する
 コメントをドイツメディアに語った。

③卓越したボールテクニックを持ちトップ下の
 ポジションが最も得意。

ということでプリシッチについて少しでも
知っていただけましたか?

優秀な若手を積極的に起用する文化を持つ
ドルトムントだけに、、、

予想以上に早くトップチームデビュー
するかもしれません。

香川選手の活躍に注目するのはもちろん、、、

ドルトムントからどんな優秀な若手が
生まれてくるのか!?

こういう少し視点をずらした見方もあり
じゃないでしょうか?

PS:
そんなプリシッチのユニフォームやレアグッズが欲
しくありませんか?

この記事をここまで、読んでいただいたあなたへの
感謝の意味も込めて、、、

知る人ぞ知る、海外サッカーグッズ専門店をこっそ
り、お教えしますね。

それは現地スタジアム内のオフィシャルショップで
取り扱われている商品が大量に出揃う、サッカーシ
ョップfcFA

現地に行かずして全く同じ公式グッズが、もし手に
入ったら、あなたはどうしますか?

もちろん、品揃えは国内最大級。直輸入品、日本未
発売品もたくさんあります!

そして、なぜ他でもなく、このお店がオススメなの
か?

そりゃあ、ご存知「NHKニュースウォッチ9」
取材を受けたこともある安心安全のお店だからです
よ⇒詳しくはこちらをクリック

早い者勝ちの期間限定セールも開催中です!

商品には限りがあるので、今すぐチェックしてみて
ください⇒サッカーショップfcFA

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
    • オバ
    • 2016年 1月13日

    得意なのはトップ下とありますが、今だとサイドのムヒタリアンとかロイスのサブとして使ってみて欲しいですね

    • 斉藤
      • 斉藤
      • 2016年 1月13日

      コメントありがとうございます!

      そうですねープレーを見ても左サイドからカットインしての
      ドリブルはかなりのセンスを感じます。

      香川選手だけでなくロイスやゲッツェなどとも比較されるよ
      うで2列目の攻撃的なポジションであればどこでもこなせる
      と思います。

      つい先日、パスラックと共にトップ昇格の噂も出てたので今
      後が楽しみですね!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

唯一無二のサッカー専門誌、月刊「フットボリスタ」最新号



23歳以下の若手で今、最高の評価を受けている選手とは?市場価値ランクトップ10

楽天ショッピングはポイントもどんどん貯まるし楽しい!



アーカイブ

Author 斉藤



もし、あなたがこんなことで気になっているのであれば、このサイトはあなたのためのものです、、、

「将来のバロンドール候補は誰?」

「若手ベストイレブンを組むとしたら?」

「今現在、オススメの若手注目選手といえば?」

もし、この中に一つでも、当てはまるものがあれば、このサイトはあなたのためのものです。

なぜなら、このサイトではサッカー若手23歳以下の注目選手を世界25ヶ国から170名以上、取り上げているからです。

このサイトをチェックすればするほど、あなたは知る人ぞ知る若手有望株を他の方よりもリードして、いち早く見つけることができるでしょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る