コウチーニョがネイマールの誘いを拒否?超絶スーパープレイ集も

この記事は3分で読めます

    

るで「水を得た魚」。

とインテル時代の不遇の時期を経て
リバプールで、、、

その並外れた才能を一気に爆発させた
『フィリペ・コウチーニョ』

日本でもアンリ、ヴィエラ、などと並んで
「セリエAが育てられなかった名選手」
として紹介されていましたよね。

そんなコウチーニョにはビッククラブ移籍の
噂が近年、絶えません。

獲得を狙うクラブはバルサ、レアル、マンC
などの超一流揃いで、、、

親友のネイマールがラブコールを送っている
などの情報も。

ということで今回はそんなコウチーニョについて
この3点のテーマでまとめてみました!

ネイマールの誘いを受けたコウチーニョの
答えとは果たして、、、

コウチーニョのプロフィール
&経歴まとめ

名前:フィリペ・コウチーニョ・コレイア
   (Philippe Coutinho Correia)
生年月日:1992年6月12日
出身:ブラジル、リオデジャネイロ
身長:171cm
体重:68kg
利き足:右

3人兄弟の末っ子としてリオデジャネイロで
生まれ育ち、、、

幼少期は兄2人とコンクリートの上でよく
サッカーをしていたという。

そして、狭いスペースで高い技術が求め
られるフットサルを通して、、、

コウチーニョ少年はめきめきと成長。

祖母に無理矢理、入れられたという町クラブ
でもその才能は突出していて、、、

父はブラジルの名門クラブ「ヴァスコダガマ」
のコーチに息子を推薦。

そして入団テストを受けた後、ユースチームの
一員になりました。

入団後は「U-14ブラジル代表」にも選ばれる
など早くから天才と呼ばれ、、、

その若き才能はセリエA、インテルの目に。

そして、17歳にして移籍金約5億円で加入。

ただ、セリアAの規定により18歳になるまで
ヴァスコに残留しました。

そして18歳になった2010年7月、夢にまで
見たインテル移籍は実現。

ただ、待っていたのは挫折….。
3年間でたった28試合の出場に留まりました。

そんな不遇の時期をインテルで過ごした
コウチーニョは2013年の年明け1月、、、

イングランド、プレミアリーグの舞台へ。

リバプールに加入するとまるで「水を得た魚」
のごとく1年目からピッチで躍動。

2014/15シーズンには、、、

英サッカー選手協会が選ぶ「年間最優秀選手賞」
「年間最優秀若手選手賞」にノミネート。

惜しくもこの2つの賞こそ逃したものの
「リバプール年間最優秀選手賞」を獲得。

15/16シーズン、第11節のチェルシー戦
では2ゴールを挙げる圧巻のパフォーマンスで、、、

チームを3-1の勝利に導きクロップの信頼も
ガッチリと得ています。

       Sponsored link

コウチーニョのバルサ移籍は?
ネイマールの誘いを断った?

彼はバルサにフィットする」。

これは10代の頃からアンダー世代代表で
共にプレーしてきた、、、

親友ネイマールのコウチーニョに対する
ラブコール。

2015年10月イギリス紙「デイリースター」は、、、

「ネイマールの言う事は聞かない。
私の関心はリバプールにある」

との見出しでこう報じていました。
ニュースサイトへ(英語)

となにか「クラブにタイトルをもたらしたい」
との強い決意が伝わってきませんか?

ただ、リバプールでチャンピオンズリーグ
に出れないとなると、、、

移籍話が再燃する可能性は十分あります。

コウチーニョの超絶スーパー
プレイ集!ポジションも

バプールでのコウチーニョの愛称は
「小さな魔法使い」

今やファンが選ぶ「最も手放したくない選手」
1位です。

ポジションはトップ下もしくは、サイドも
こなす10番タイプの攻撃的MF

かつて柏レイソルでも活躍した元ブラジル
代表FW、『カレカ』は、、、

あのジーコと比較する程です。

そしてプレースタイルの特徴はこの3点。

①フットサルで鍛えたブラジリアン仕込み
 のテクニカルなドリブル。

②創造性に溢れる正確なラストパス。

③今や代名詞にもなった勝負を決める一撃
「ミドルシュート」。

ではここでクロップからもある程度の
自由を与えられているという、、、

コウチーニョのスーパープレイ集を
どうぞ!

最後にまとめ

①リオデジャネイロ出身で名門「ヴァスコダガマ」
 から17歳の若さでインテルと契約。

②ネイマールのラブコールに興味は示さず
 リバプールでの活躍を誓う。

③かつて柏レイソルでも活躍した『カレカ』は
 コウチーニョをジーコと比較した。

ということでいかがでしたか?

クロップ体制に代わり一歩一歩、復権へ
歩みを進めるリバプール。

そんな中にあってこのコウチーニョの
活躍は必要不可欠。

代名詞にもなった美しいミドルシュート、、、

それが弧を描くときリバプール復権
グッと近づいてくるでしょう。

PS:
そんなコウチーニョのユニフォームやレアグッズが
欲しくありませんか?

この記事をここまで、読んでいただいたあなたへの
感謝の意味も込めて、、、

知る人ぞ知る、海外サッカーグッズ専門店をこっそ
り、お教えしますね。

それは現地スタジアム内のオフィシャルショップで
取り扱われている商品が大量に出揃う、サッカーシ
ョップfcFA

現地に行かずして全く同じ公式グッズが、もし手に
入ったら、あなたはどうしますか?

もちろん、品揃えは国内最大級。直輸入品、日本未
発売品もたくさんあります!

そして、なぜ他でもなく、このお店がオススメなの
か?

そりゃあ、ご存知「NHKニュースウォッチ9」
取材を受けたこともある安心安全のお店だからです
よ⇒詳しくはこちらをクリック

早い者勝ちの期間限定セールも開催中です!

商品には限りがあるので、今すぐチェックしてみて
ください⇒サッカーショップfcFA

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. イスコ wiki
  2. ヴェラッティ wiki
  3. 遠藤航 wiki
  4. 大島僚太 wiki
  5. ゲッツェ wiki
    • もとい
    • 2016年 1月16日

    リバプールの10番といえば、ルイスガルシアを思い浮かべてしまいます。。。

    動画見たところ、ある程度の長い距離でもアウトサイドパスを出すシーンが結構あって、印象に残りました。そこらへんはフットサル仕込みなのかもですね。

    みんな最初は「ここで幸せだ」とか言いながら、結局バルサかレアルに行ってしまう印象ですが笑 せっかくクロップ監督になったことですし、当分はリバプールで頑張ってほしいです。バルサが強すぎるのは面白くないので笑

    • 斉藤
      • 斉藤
      • 2016年 1月16日

      ルイスガルシア懐かしいですねーさっき、ちょうどオーストラリアの
      Aリーグ行きが決まったってニュースが流れてました!

      コウチーニョはやっぱりブラジリアンですしフットサル仕込みによる
      プレーが多いと思います。

      今シーズンはちょっとケガがちですがコンスタントに活躍できればリ
      バプール復活の鍵となってくると思いますしクロップ体制で爆発して
      ほしいですね!

      ネイマールのお誘いは拒否でお願いします 笑

  1. この記事へのトラックバックはありません。

まだ英語の勉強法を探すのに無駄なお金を使いますか?



アーカイブ

Author 斉藤



もし、あなたがこんなことで気になっているのであれば、このサイトはあなたのためのものです、、、

「将来のバロンドール候補は誰?」

「若手ベストイレブンを組むとしたら?」

「今現在、オススメの若手注目選手といえば?」

もし、この中に一つでも、当てはまるものがあれば、このサイトはあなたのためのものです。

なぜなら、このサイトではサッカー若手23歳以下の注目選手を世界25ヶ国から170名以上、取り上げているからです。

このサイトをチェックすればするほど、あなたは知る人ぞ知る若手有望株を他の方よりもリードして、いち早く見つけることができるでしょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る