五輪、W杯が選手たちにもたらすもの、成し遂げられるか「大出世」

この記事は3分で読めます

パ・アメリカ、EURO2016が閉幕。

そして次に待つのはリオ五輪。

大きな大会は、フットボールを愛する全ての人を熱
狂させ、選手にとっても大きな転機となる重要な岐
路となります。

今回は五輪はもちろん、ワールドカップ、チャンピ
オンズリーグなどなど、大きな大会が選手たちにも
たらす影響、、、

特に「出世」という点に焦点を当てたお話をして
いこうと思います。

人々からの注目度がハンパない

輪やW杯、CLが、各国のリーグ戦と一番違う
のは、「注目度」です。


出典:Reuters

各国、各クラブの威信をかけた試合は、多くのメデ
ィア、そして人々の関心の的となります。

この時ばっかりは、、、

「普段サッカーは観ないけど、なんとなく観ちゃう
んだよなぁ」

という方もいらっしゃることでしょう。

そしてこの時に注目している人々の中には、各クラ
ブの監督・スカウト等が含まれていることも忘れて
はなりません。

五輪などの本大会は、大抵シーズンとシーズンの間
に行われます。

そのため、各クラブの監督・スカウトらは来シーズ
ンに備えた準備期間に入ります。

その時の大会を視察することで、来シーズンどの選
手をスカッド(*チーム)に加えるかを検討するの
です。

技術面はもちろんのこと、ビックマッチでも物怖じ
しないメンタルの強さ、プレーに対する情熱を観て
いるんですよね。

注目度が高い分、そこに巻き起こる感動の渦が大
きい分、活躍さえできれば多くのクラブが、サポー
ターやスポンサーの声に押され獲得を試みるのです

         Sponsored link

ハメス・ロドリゲスの掴み取っ
た夢、大出世

年の大きな大会で出世を成し遂げた選手と言え
「ハメス・ロドリゲス」が代表的でしょう。


出典:getty images

現在はレアルマドリードに所属している彼は、20
14年のW杯でコロンビア代表として大車輪の活躍
を見せました。この時23歳。

ゴールデンブーツ、ベストイレブンにも選出され、
「彼を獲るのはどこだ!」と大騒ぎになりました。

その中で獲得に成功したのが、言わずと知れた超名
門、レアルマドリードだったわけです。

この時レアルが所属元であったモナコに支払った額
が約8000万ユーロ。当時の日本円で110億円
くらいですね。

ハメスはモナコ所属以前はポルトに所属(2010
~13)、その前はアルゼンチンのクラブであるバ
ンフィエルド(2008~10)、、、

さらにその前はコロンビアのエンビガドでユース時
代を過ごしています。

遡れば遡るほど無名になっていくわけですが、彼は
ポルト⇒モナコ⇒W杯でのブレイク⇒レアルマドリ
ードと、、、

非常に早いテンポで出世を成し遂げました。この間
たったの4シーズン。めちゃくちゃ短いです。

誰もが憧れる世界屈指のクラブへ移籍し、背番号1
0を背負うことに。

※ちなみにユニフォームもバカ売れでした。これに
は前の10番メスト・エジルよりもイケメンだった
ことも関係するそうですね(笑)

2016年の彼は苦労する日々を送っているものの
、その知名度とテクニックを疑う者はいなくなりま
した。

彼の人生はW杯を機に変わったのです。

若手選手の台頭が待ち遠しい!

メス・ロドリゲスの例もそうですが、大きな大
会で若手選手が輝けるか否かというのは非常に大切
なことです。

ベテランが長く活躍することももちろん大切ではあ
りますが、スポーツ選手には衰えというものが必
ずやってきます。

その状況下において、自分の次を託せる若手、チー
ムの柱となれる者が居てくれるかどうかはホントに
大切なことなんです!

2010年のW杯、2012年のEUROを制した
スペイン代表が失速しているのはなぜか。

無敵艦隊とまで言われたあのチームが国際大会で惨
敗しているのはなぜか。


出典:Getty images

そこにはシャビであり、シャビ・アロンソであり、
イニエスタの後継者たる若手の躍進が見られないか
らでしょう。

「○○の2世だ!」、「○○の後継者だ!」という若手
は、正直言って数多くいます。

ただ、そこから本当の意味での後継者への成長、出
世を成し遂げる選手はごくわずか

どのチームの監督、選手はそんな若手たちの到来を
待ちわびているのです。

これから開催されるリオ五輪や、その後のロシアW
杯をご覧の際は、、、

ぜひ若手選手の活躍、そしてその後の出世の有無に
注目してみてはいかがでしょうか。

PS:
以下の「コメントを書く」から今回の記事の感想を
ぜひシェアしてください。

あなたからの貴重なコメントも必要としている熱心
なサッカーファンは数多くいるので一緒に共有しま
しょう。

今回も最後までお読み頂き有難うございました。ま
た、次回20時15分にお会いしましょう!

アジア人初バロンドーラー誕生のその日まで
-dai

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ユーロ2016 若手 注目
  2. アブラモヴィッチ チェルシー
  3. 中村憲剛 dvd
  4. バンディエラ
  5. サッカー日本代表
  6. 若手 監督
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

元々、ウイイレ好きだった多くの方もすでに”FIFA”に乗り換え、世界で約2,000万人ものユーザーがゲームを楽しんでいます!



アーカイブ

Author 斉藤



もし、あなたがこんなことで気になっているのであれば、このサイトはあなたのためのものです、、、

「将来のバロンドール候補は誰?」

「若手ベストイレブンを組むとしたら?」

「今現在、オススメの若手注目選手といえば?」

もし、この中に一つでも、当てはまるものがあれば、このサイトはあなたのためのものです。

なぜなら、このサイトではサッカー若手23歳以下の注目選手を世界25ヶ国から170名以上、取り上げているからです。

このサイトをチェックすればするほど、あなたは知る人ぞ知る若手有望株を他の方よりもリードして、いち早く見つけることができるでしょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る