サッカーゲーム「FIFA17」で期待の若手を発掘!ウイイレとの違いも

この記事は4分で読めます

     

つもヤングジョカトーレをご覧いただいている
方ならきっとお持ちであろう「サッカーゲーム」。

ご友人との対戦はもちろんメッシ、C・ロナウド、
エデン・アザールなどなど、、、

超有力選手らをかき集めた、自分だけのドリームチ
ームを作ることに勤しんでおられる方も多いことで
しょう。

しかし、サッカーゲームで出来るのは決してドリー
ムチームの完成だけではありません。

他に何が出来るのか・・・?

それは「期待の若手のリサーチ・発掘」です。

今回、例に挙げお伝えしていくのは私がいつもプレ
ーしているサッカーゲーム『FIFA』シリ
ーズ。


FIFA 17 【初回特典】Jリーグオンデマンド 2週間無
料クーポン、5 FUTドラフト トークン (1×5週間) 、
8試合レンタル選手、限定FUTキット

その魅力、若手選手の発掘についてお話していこう
と思います。

なぜ「ウイイレ」ではなく
「FIFA」なの?

存知のようにサッカーゲームの代表作には『F
IFA』ではなく、コナミが出している『ウイイレ
』もあります。

サッカーゲームと言えばこちらのイメージが強いと
いう方もいるかもしれません。

ただ、10年以上サッカーゲームをプレーする私は
約5年前からFIFAシリーズの方に乗り換えてし
まいました。

友人とプレーする際はウイイレの方が多いですが自
分が買うのは絶対FIFA

全体のユーザー数でも確実にFIFAの方が増加傾
向にあります。


*Pro Evolution=ウイイレの欧州版タイトル
出典:http://kuma16xxx.blog.jp/

私がFIFAに乗り換えた理由・・・それを一言で
言うなれば「情報量の多さ」です。

ウイイレはライセンスの数で圧倒的にFIFA(制
作はEA)に負けており、、、

多くのクラブチームの名前、選手の名前を仮名にし
て登録してきました。

※例えば、、、

「マンチェスターユナイテッド」→「マクレスタ
ー・U」

「チェルシー」→「テルフィー」

などなど。

ユニフォームも本物のそれとは大きくかけ離れてい
たりします。

もうこれがいかんせんツラいツラい!(笑)

やはりサッカーゲームは再現度が高く、没入感を得
られるものでないと楽しめないと思うんですよね。

大してFIFAはライセンス取得で圧倒的勝利を収
めており、、、

有名クラブの登録はもちろんのこと、各国の2部リ
ーグ、3部リーグまで登録があるものも。

「こんな弱小クラブ誰が使うんだ!」

ってのもあるわけですが、やっぱり凄いですよね。

さらにゲームとしてのプレーのリアルさもFIFA
の方が私は上だと思います。

シュートの軌道、選手のポジショニングetc。

まぁ私がFIFAをおすすめする理由には他にも色
々とあるのですが、ウイイレも未だ根強い人気があ
るのでここらへんにしときますね。

        Sponsored link

クラブの長期計画のためには若
手選手が必要不可欠!

IFAには「キャリアモード」というモードが
搭載されており、、、

自分が選手・あるいは監督となりクラブチームを転
々としたり、タイトルへ導いたりします。

私はいつも監督となり、自分の名前を文字り「○○
リーニョ」
たる監督として手腕を発揮しており
ます(笑)


出典:http://espn.uol.com.br/

そのモード内では試合の操作・指揮、選手の獲得・
売却はもちろんのこと、、、

契約(給与)の交渉、そしてまだ見ぬ新しい若手選
手の発掘をすることができます。

そして、クラブの「長期計画のためには言うまでも
なく若手選手が必要不可欠」
です。

ゲーム内でも選手は衰えていきますから、次なる主
力を手に入れていかなきゃいけないんですよね。

先程もお伝えした通りFIFAは情報量が豊富

2部リーグにいる選手、世界のあちこちにいるまだ
発見されていない期待の若手の発掘も可能。

使えると判断し獲得・育成することもできます。

上手く育てば自身のクラブでプレーさせても良いで
すし、他クラブへ高値で売却することもできるんで
すよ。

現実世界よりも早く目をつける
こともできる?

て、ここで一旦現実世界に戻ります。

EURO等が終了した今、各クラブの選手獲得レー
スも熱を帯びてきました。

イブラヒモヴィッチ、G・イグアインなどのベテラ
ンスター選手、、、

シャルケへ移籍した期待の若手ブレール・エンボロ
などなど、多くの選手が移動を開始していますね。

クラブはもちろんのこと、大手メディアでもあちこ
ちの若手選手をリサーチし、、、

「○○は化けるに違いない!」
「○○はどこに移籍するんだ!」

と報道を続けていますよね。

しかし・・・

「FIFAであれば現実世界よりも早く目をつける
ことが出来るんです」

まぁ、ゲームですからね(笑)

ゲーム内でも若手選手へスカウトを送れますし、

「一流選手の可能性を秘める」
「将来が非常に楽しみ」
「素晴らしい可能性を見せる」

などのコメントが付与されています。

これが結構当たる当たる。正確なんです(笑)

それらのコメントが書かれている選手はゲーム内で
もどんどん成長していきますし、、、

後々になって現実世界のメディアでも取り沙汰され
ることが多くなる傾向にあります。

さらに『FIFA17』からJ
リーグが新登場!

から海外クラブ情報に強いFIFAでしたが、
、、

なんと新作である『FIFA17(2016年9月
29日発売予定)』にはJリーグ(J1)が新登場
することが決定
しています!

つまり、海外の名門クラブを使いながら第2の香
川、本田
をJリーグ発として生み出すことが可能

逆にJリーグに有名海外選手を連れてくるというこ
とも可能というわけです!

海外リーグよりはJリーグが好きという方は、ぜひ
FIFA17の購入を検討してみてはいかがでしょうか。

まとめ

IFAは情報量の多さでウイイレの圧倒的上を
行き、クラブ・選手情報などが現実に近いものにな
っています。

そのおかげでゲーム内でのクラブ経営もかなり楽し
めるはず。

クラブの上手な経営の為には若手選手の発掘が必要
不可欠。

FIFAでは有力な若手選手の情報もしっかりと収
録されており、、、

時には現実世界よりも早く、ゲームをプレーするあ
なたが見つけることもできるでしょう。

PS:
新作「FIFA 17」についての詳細は下記のリンク先
からどうぞ!

Amazonカスタマーによる「Q&Aコーナー」が設け
られ、さらには予告編映像も流れています。

充実のAmazon限定特典などもあるので今すぐチェッ
クしてみてくだいね。


FIFA 17 【初回特典】Jリーグオンデマンド 2週間無
料クーポン、5 FUTドラフト トークン (1×5週間) 、
8試合レンタル選手、限定FUTキット

今回も最後までお読み頂き有難うございました。ま
た、次回20時15分にお会いしましょう!

アジア人初バロンドーラー誕生のその日まで
-dai

         Sponsored link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ユーロ2016 若手 注目
  2. 中村憲剛 dvd
  3. バンディエラ
  4. 若手 監督
  5. トランスファーマーケット wiki
  6. 岩崎悠人 京都橘
    • 松田聖子の白いパラソル
    • 2016年 9月29日

    私も子供の時はウイイレばかり楽しみましたが、最近fifaに変えました。
    98年にウイイレを初めてプレイした時は凄い衝撃を受けました。これこそ私が夢見てたサッカーゲームって感じでした。
    その時はロナウドが大好きだったので毎日ブラジルを選択してプレーしました。
    fifaは当時サッカーゲームじゃなく、アクションゲームだと考えて無視しましたが、今はfifaばかりしてます。^^;

    その時の私は日本語が全然できなかったので韓国のゲーム雑誌の攻略本を見ながら日本のゲームを楽しみました。
    子供の時、クロノ・トリガー、テイルズ・オブ・ファンタジア、グランディア1、FF7、ゼルダの伝説・時のオカリナなどをとても楽しくプレーしました。
    最近はほとんど西洋のゲームだけプレーしますが、当時は日本のゲームが最高でした。

    管理人さんが好きなゲームは何ですか?

    • 斉藤
      • 斉藤
      • 2016年 9月29日

      コメントありがとうございます。

      好きなゲームは個人的に言うと

      信長の野望などのシミュレーションゲーム、レインボーシックスシージというFPS、
      そしてFIFAですね。

      信長の野望にせよ、レインボーシックスシージにせよ、FIFAにせよ、
      「戦略」がキーワードになるゲームです。

      パッと見では共通点が見つからないんですが、思い返すとどれも「戦略」要素の強いゲームです。

      どこを守り、どこから崩すか、あるいはそれを崩せる要素を持つ選手(武将、武器)は何なのか。
      こういったことを考えるのがどうやら好きなようです。

      そういった点で言えば、やっぱりFIFAが一番好きですね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

    Sponsored link




アーカイブ

楽天ショッピングはポイントもどんどん貯まるし楽しい!



Author 斉藤



1984年生まれ。大阪府出身。

僕とサッカーとの出会いは小学4年の時。

市選抜チームの一員として小学6年の時にガンバ大阪のJ開幕戦の前座試合として一度、大阪「万博記念競技場」でプレー。

ガンバジュニアユースのセレクションを受けるもこれは見事に落選・・・。

中学では部活でサッカー部に所属し市選抜メンバー入り。

しかし、地域選抜入りまでとはならず。

また、サッカー雑誌を読むのが大の趣味でこの頃の 愛読誌は「ワールドサッカーダイジェスト」。

高校はよしもと所属のお笑い芸人〇〇さんがかつてキャプテンも務めていた大阪のサッカー部に入部。

3年間高校サッカーに没頭し、大学に入ってからは市社会人2部リーグで優勝を経験し1部に昇格。

その後、メンバー各々の事情もあって残念ながらチームは消滅・・・。

23歳の時にはアメリカ、ボストンに約1年間の語学留学。

韓国、台湾はもちろん、ヨーロッパや南米など世界中の人達との交流はなによりの財産。

あと、けっこうガチの草サッカーを一緒によくしたことも・・・笑

現在はサッカーにまつわる、あらゆる情報や国内外の23歳以下の若手有望株を一挙紹介するサイト運営に日々、奮闘中。

海外ニュースを独自翻訳した記事も多数あり。

好きな言葉は「点ではなく線で 考える」。

2016年7月からサイト運営1周年を迎え、新たに1名のライターを加えた共同運営を開始。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

更新チェックはfreedlyが簡単で便利!

follow us in feedly