高校サッカー2017の注目選手はこの19人だ!次世代の煌めく星を探せ

この記事は5分で読めます

     

ぁ、サッカーに人生を捧げてきた若き高校生達
の“熱い冬”がいよいよやってきます。

開催されるのは全国高体連最強の称号をかけた
「第95回全国高校サッカー選手権大会」

世界を見渡せばよく知られた同年代の選手で、、、

ドルトムントのプリシッチ、パスラック、ミランの
ドンナルンマ、ロカテッリ、アーセナルのアデレー
ド、、、

などなど、他にもすでに欧州の強豪クラブで試合に
出場している選手がいるという事実。

確かにこの大会は高校サッカーの頂点を決める歴
史ある大会。

しかし、見方を変えれば、、、

近い将来、欧州へと海を渡る選手がこの中にいるか
もしれない「タレントの品評会」
であるとも思いま
せんか?

そこで今回は「次世代の煌めく星を探せ」と言わん
ばかりに大会注目選手19人をピックアップ!

すでにJ入りが内定している選手を中心に今後化け
る可能性のある選手達をまとめてみました。

どんな選手が居るのか、どんな所が魅力なのか、ポ
ジション別に分けているのでこれを見れば一目瞭然

それではいってみましょう!

FW編


出典:Koki NAGAHAMA(http://web.gekisaka.jp/)

岩崎悠人(京都橘、京都サンガ内定)

FW陣の中でも大注目の快速FW。

過去のランナー経験の活きる、しなやかな走りには
目が離せません。

相手を置き去りにするも抜け出しも良し、ドリブル
爆走するも良しの選手です。

太田貴也(市立船橋)

少ない出場時間で点を獲ることができる選手。

途中出場でも高いパフォーマンスを発揮してきたス
トライカーです。

市立船橋の激しいスタメン争い。しかし、それに物
怖じしない貪欲さを持ちます。

上田綺世(鹿島学園)

182cmという高身長には似合わないテクニシャ
ンなFW。

さらに50m走はジャスト6秒という快足の持ち主
でもあります。

もちろん、打点の高さを活かした豪快なヘディン
グシュートも健在という化け物っぷり。

イメージとしては分かりやすい所でC・ロナウドで
しょうか。

存在感は抜群で、相手DFにとっては厄介そのもの
な大型ストライカーです。

安藤瑞季(長崎総合科学大学附)

U17代表経験ありのフィニッシャー。

兄は同高校、そして駒澤大でも活躍する安藤翼
選手です。

当然、比較対象にされるもののそれにめげることな
く自身も才能を発揮。

味方のクロスに上手に合わせることができる選手で
す。

兄の翼選手がフィジカルで豪快に決めるのに対し、
瑞季選手は器用さが売りですね。

         Sponsored link

MF編


出典:https://twitter.com/

藤川虎太朗(東福岡、ジュビロ磐田内
定)

前回大会の優勝、優秀選手である東福岡の絶対的エ
ース。

夏の高校総体でも得点王などを経験しており、今大
会での注目度もピカイチ

パス技術にも長けるので、C・ロナウドとメッシを
合体させたようなプレースタイルを持つアタッカー
ですね。

高橋壱晟(青森山田、ジェフユナイテ
ッド千葉)

鍛えられたフィジカルで易々とボールを奪われない
選手です。

パサーとしての繋ぎ役だけでなく、強烈なミドルシ
ュートでゴールを狙う姿勢にも注目したいところ。

高宇洋(市立船橋、ガンバ大阪内定)

父は元中国代表のMF。

その父からの言葉は「お前の好きな所でプレーし
ろ」

確実にボールを運ぶ繋ぎ役として優秀な選手です。
FW出身ということもあってか、2列目からの飛び
出しにも優れます。

郡司篤也(市立船橋)

得点感覚に優れる期待の1年生。

高校総体でも得点を量産しチームを支えました。

美しいワンタッチでボールをさばき、落ち着いてゴ
ールに沈められる選手です。

「気付いたら郡司が飛び出している」といった場面
も多く、シャドーストライカーとして注目が集ま
ります。

野島奨(岡山学芸館)

決勝では強豪の玉野光南に圧巻のゴールラッシュを
魅せ、見事に選手権出場を勝ち取った岡山学芸館。

この試合では野島選手が素晴らしいオーバーヘ
ッド
を決め、チームの攻撃を後押ししました。

試合結果は4-2。両チームのゴールが生まれたの
はいずれも後半でした。

相手チームは最後の最後まで気を引き締めて戦うべ
きでしょう。

藤井敦仁(広島皆実)

素早い突破力と前線への巧みなボール配給が持ち味
です。

それらの技術は的確なポジション修正にあると言え
ます。

自分で行くか味方を活かすか。彼の選択肢の幅の広
さは、チームの要となります。

柿沼亮祐(慶応義塾)

精度の高さとパワーが売りのレフティ。

幼い頃、川崎フロンターレの高崎コーチに影響を受
けた選手でもあります。

「左足一本でやっていけ」。コーチの言葉が今の彼
を輝かせています。

ゴール前でも落ち着いてボールを扱える選手ですね

郡紘平(徳島市立)

流動的な動きが持ち味のアタッカー。

機を見た走り出しと抜け出しは、相手DFを混乱状
態に。

精度の高いシュートも持ち味で、とても器用に動
ける選手ですね。

DF編


出典:https://twitter.com/

杉岡大暉(市立船橋、湘南ベルマーレ内
定)

京都橘と市立船橋は1回戦で早くも当たります。

好カード過ぎるこの試合はぜひ観たいところですね

そんな市立船橋で主将を務める杉岡選手。U19代
表での経験も豊富です。

ディフェンスラインの統率が上手く、相手FWを絡
め取ることができます。

同じU19代表で京都橘の岩崎選手からは「杉岡を
ぶち抜いて獲ります」と得点宣言をされていますが
果たして・・・。

原輝綺(市立舟橋、アルビレックス新潟
内定)

U19代表にも選出済みのCB。

CBながら背負っているのは7番です。高い運動
能力と、冷静な判断力を武器に安定した守備を見せ
てくれます。

前後半を通しても衰えが少ない、豊富なスタミナに
も脱帽。

タビナス・ジェファーソン(桐光学園、
川崎フロンターレ内定)

身長182cmという規格外の高さを持つDF。

ガーナ人の父とフィリピン人の母を持つ選手です。

スピードがあるため、SBを任されることも。攻守
両面での活躍が期待されます。

類稀な身体能力で多くの相手選手を苦しめることで
しょう。

桧山悠也(市立船橋)

U17代表でも選出経験があり、SBをこなします

両足から正確なフィードを創出することができ、後
方から味方の攻撃を活性化させます。

彼が前を向いた瞬間からの展開に注目ですね。

島津玲斗(ルーテル学院)

熊本県予選の決勝戦、値千金のゴールを決めた10
番の異色のCB。

島津という名前は、かの島津公の血筋を引いてい
るのでしょうか?

元はサイドハーフを任されていたこともあり、得点
感覚に優れます。

選手権でもチームを救うゴールに期待したいところ

GK編


出典:http://www.excite.co.jp/

廣末陸(青森山田、FC東京内定)

U19代表では正守護神を任された事もある世代を
代表するゴールキーパー。

素早い反応だけでなく、相手のシュートコースを即
座に消す判断力を持ちます。

確実に仕留める飛び出しにも要注目。

井岡海都(市立船橋)

市立船橋の正守護神。

強烈なシュートにも素早く飛びつくことができる選
手です。

高校総体では6試合で1失点という守備力を発揮。

優秀な攻撃陣を擁する市立舟橋を最後尾から支えま
す。

高校サッカー2017注目選手のまとめ

➀優勝候補は東福岡、市立船橋、青森山田、京都
 橘などなど予想は難しい。

➁優勝候補以外のチームにもスターがひしめいて
 いる。

➂ドリブルや抜け出し等のセンスに長ける選手が
 多い。

年のサッカー選手は若い世代でも器用な選手が
増えましたね。

フィジカルゴリ押しというよりも、ドリブルや抜け
出し、味方のパスに綺麗に合わせるといったプレー
が得意な選手が多いです。

ただ、中にはC・ロナウドを彷彿とさせるような、
ゴリゴリのFWも居ます(笑)

今大会も素晴らしいものになるのは間違いないでし
ょう!

試合開始のホイッスルは12月30日14時05分
、駒沢陸上競技場で鳴らされます。

PS:
高校サッカー冬の選手権をより楽しむなら毎年恒例
の選手名鑑、高校サッカーダイジェストは必読です

全48チーム1440選手の顔写真とプロフィール
付きという豊富な情報量。

ぜひっあなたもお手元に一冊置いておいてはいかが
でしょうか?⇒高校サッカーダイジェスト

今回も最後までお読み頂き有難うございました。ま
た、次回20時15分にお会いしましょう!

アジア人初バロンドーラー誕生のその日まで
-dai

         Sponsored link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 中村憲剛 dvd
  2. アブラモヴィッチ チェルシー
  3. バンディエラ
  4. ハメスロドリゲス レアル
  5. fifa 17
  6. トランスファーマーケット wiki
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

    Sponsored link




アーカイブ

楽天ショッピングはポイントもどんどん貯まるし楽しい!



Author 斉藤



1984年生まれ。大阪府出身。

僕とサッカーとの出会いは小学4年の時。

市選抜チームの一員として小学6年の時にガンバ大阪のJ開幕戦の前座試合として一度、大阪「万博記念競技場」でプレー。

ガンバジュニアユースのセレクションを受けるもこれは見事に落選・・・。

中学では部活でサッカー部に所属し市選抜メンバー入り。

しかし、地域選抜入りまでとはならず。

また、サッカー雑誌を読むのが大の趣味でこの頃の 愛読誌は「ワールドサッカーダイジェスト」。

高校はよしもと所属のお笑い芸人〇〇さんがかつてキャプテンも務めていた大阪のサッカー部に入部。

3年間高校サッカーに没頭し、大学に入ってからは市社会人2部リーグで優勝を経験し1部に昇格。

その後、メンバー各々の事情もあって残念ながらチームは消滅・・・。

23歳の時にはアメリカ、ボストンに約1年間の語学留学。

韓国、台湾はもちろん、ヨーロッパや南米など世界中の人達との交流はなによりの財産。

あと、けっこうガチの草サッカーを一緒によくしたことも・・・笑

現在はサッカーにまつわる、あらゆる情報や国内外の23歳以下の若手有望株を一挙紹介するサイト運営に日々、奮闘中。

海外ニュースを独自翻訳した記事も多数あり。

好きな言葉は「点ではなく線で 考える」。

2016年7月からサイト運営1周年を迎え、新たに1名のライターを加えた共同運営を開始。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

更新チェックはfreedlyが簡単で便利!

follow us in feedly