マークの外し方講座!巧みな攻撃と組み立てはここから生み出される

この記事は3分で読めます

     

「FWの〇〇、相手にしっかりとマークにつか
れているーーーー動けない!」

さて、よく聞くこの実況の一文。目に付くのは“マ
ーク”
の文言ではないでしょうか?

マークというのはその名の通り、マークです(笑)

サッカーで言うならば、しっかりと相手選手を狙い
、ドリブルやパス回しが満足に行えない状況を作り
出す(作り出されている)ことを指します。

今回はそんなマークをかいくぐる動きに注目。題し
「マークの外し方講座」です!

ご存知、バルサの世界一華麗なパスサッカーの動画
も参考に見ていきましょう、、、

ダイアゴナルランのタイムラグ
で外す!


出典:Reuters

ークの外し方の代表格としてサッカー用語で
“ダイアゴナルラン”というものがあります。

ダイアゴナルランとは主に「FWの選手が前線に斜
めに走ること」を指します。

斜めに走られることで最終ラインの相手DFは混乱
状態に。緊張が走ります。

選手A「え?あのFW斜めに走ってきたぞ?そっ
    ちの持ち場はお前だよな?」

選手B「いや、その選手はお前が担当だろ?こっ
    ちに来ようとお前が行くべき、対応する
    べきじゃないの?」

といった、困惑と対処に動くまでのタイムラグを生
じさせるのです。

このダイアゴナルランを得意とする代表的な選手、
それはバルセロナのL・スアレスです。

彼は前所属のリバプール時代から、このダイアゴナ
ルランを多用。得点を量産してきました。

スアレスは決してスピードのある選手ではありませ
ん。

それでも、得点を量産出来る要因の一つにこの絶妙
なダイアゴナルランの動きがあります。

これはGKと1対1の状況を創り出す事を可能にし
、あとは持ち前の精度の高いシュートで確実にゴー
ルゲット。

非常に美しい流れですね。

         Sponsored link

華麗なドリブルテクニックでマ
ークを外す

口に“ドリブル”といっても、そのドリブルにも
様々なものがあります。

スプリントと呼ばれる全力疾走しながらのドリブル
、スピードよりもテクニックで相手を惑わせるドリ
ブルなどです。

DF陣の統率が昔のサッカーに比べて上手くなった
現代サッカー。

そんな今では、前者のスプリントより後者のテクニ
ック系のドリブルが重視されることが多いです。

まぁ、レアルマドリードのG・ベイルのようにどち
らも長けているに越したことは無いのですが。

主にサイドで相手選手と対峙することになった場合
、このテクニック系のドリブルが活きてきます。

シザーズ、エラシコ、ダブルタッチ
、、、

これらのフェイントを駆使し、キレのある選手は、
楽々と敵のマークを外し突破。一瞬で相手選手を置
き去りにします。

若手でいえば、リヨンのナビル・フェキル、サウサ
ンプトンのソフィアーヌ・ブファル、、、

マンチェスター・シティ内定のガブリエル・ジェズ
などが筆頭格ですね。


出典:Reuters

パスサッカーでマークを外すの
はバルセロナの十八番?

代サッカーでは“パスサッカー”という言葉がも
てはやされています。

そのパスサッカーの頂点に君臨していたのが、ペッ
プ・グアルディオラ指揮時のバルセロナでしょう。

このバルサスタイルを表す「ティキタカ」という言
葉をあなたもご存知かもしれません。

このペップバルセロナのサッカーを、多くのクラブ
や代表チームが研究しました。もちろん、日本代表
も例外ではないでしょう。

しかし、パスサッカーは「手数がかかる」「退屈」
といった批判を呼んだことも事実。

ただ、パスサッカーは単に前線にボールを運んでい
るだけではなく、ここは重要なポイントですが、、

「マークを外しまくっている」ことに気付く人は多
くありません。
前置きが長くなりました。

パスを出すことでマークを行う相手選手に生まれる
のは“目線の移動”です。

当然、選手はボールを目で追います。しかし、パス
を多用されまくると、その目線の移動が追い付かな
くなります。

と、同時にマークも追い付かなくなるというわけで
す。

ペップ時代のバルセロナはトライアングル
呼ばれる三角形で結ぶことのできる、選手間の位置
取りを基本に。


出典:http://www.soccer-training-info.com/

この三角形は「短いパス出し」をしやすい位置取り
になります。

AがダメならBにパス、BがダメならC。こういっ
た選択の余地をもたせることが可能なのです。

そうして、パスを回し続けることで相手は疲弊し、
追いつけなくなります。

そして自然とマークは外されていき、どんどんとボ
ールをゴールに近付けられます⇒バルサスタイルの
動画へ

さらに、現在のバルセロナの監督であるL・エンリ
ケは、このパスサッカーを昇華させました。

どういう事か?短いパスの中に、ロングパスを取り
入れたのです。

短いパスに対して必死でついていたマーク。そこに
いきなりロングパスを入れられれば、相手選手はび
っくり仰天!

局所的にマークを外されるどころか、ピッチ全体の
マークをぶち壊されることに。

マーク外しは近年のバルセロナの十八番となったの
です。

日本代表のパスサッカーは、相手選手のマークを外
すというよりも逃げるためのものが多いのが正直な
所。

「短いパスも、長いパスも出せる、長短織り交ぜた
パサー」

そんな次世代の司令塔の存在が求められます!

マークの外し方まとめ

・ダイアゴナルランで、マークする選手数人を惑
 わせる

・テクニックあるドリブルは、マークを置き去り
 にする

・バルセロナの十八番パスサッカーは、マークを
 外しまくっていた!

PS:
以下の「コメントを書く」から今回の記事の感想を
ぜひシェアしてください。

あなたからの貴重なコメントも必要としている熱心
なサッカーファンは数多くいるので一緒に共有しま
しょう。

今回も最後までお読み頂き有難うございました。ま
た、次回20時15分にお会いしましょう!

アジア人初バロンドーラー誕生のその日まで
-dai

         Sponsored link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. サッカー 用語
  2. 大型FW ルカク
  3. ファーストディフェンダー 意味
  4. C・ロナウド ゴール
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

    Sponsored link




アーカイブ

楽天ショッピングはポイントもどんどん貯まるし楽しい!



Author 斉藤



1984年生まれ。大阪府出身。

僕とサッカーとの出会いは小学4年の時。

市選抜チームの一員として小学6年の時にガンバ大阪のJ開幕戦の前座試合として一度、大阪「万博記念競技場」でプレー。

ガンバジュニアユースのセレクションを受けるもこれは見事に落選・・・。

中学では部活でサッカー部に所属し市選抜メンバー入り。

しかし、地域選抜入りまでとはならず。

また、サッカー雑誌を読むのが大の趣味でこの頃の 愛読誌は「ワールドサッカーダイジェスト」。

高校はよしもと所属のお笑い芸人〇〇さんがかつてキャプテンも務めていた大阪のサッカー部に入部。

3年間高校サッカーに没頭し、大学に入ってからは市社会人2部リーグで優勝を経験し1部に昇格。

その後、メンバー各々の事情もあって残念ながらチームは消滅・・・。

23歳の時にはアメリカ、ボストンに約1年間の語学留学。

韓国、台湾はもちろん、ヨーロッパや南米など世界中の人達との交流はなによりの財産。

あと、けっこうガチの草サッカーを一緒によくしたことも・・・笑

現在はサッカーにまつわる、あらゆる情報や国内外の23歳以下の若手有望株を一挙紹介するサイト運営に日々、奮闘中。

海外ニュースを独自翻訳した記事も多数あり。

好きな言葉は「点ではなく線で 考える」。

2016年7月からサイト運営1周年を迎え、新たに1名のライターを加えた共同運営を開始。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

更新チェックはfreedlyが簡単で便利!

follow us in feedly