勝者のメンタリティがもたらす恩恵!一人の存在でクラブは変わるか

この記事は3分で読めます

者のメンタリティ。

この言葉はあまりに抽象的であるが故に「結局それ
って何なの?」「あったら何になるの?」といった
声も少なくありません。

サッカーがほんの少しだけ好きな友人に意味を聞い
てみると、、、

「何それ?勝ちまくっている人が出しているオーラ
的な?」

という答えが。うーん、惜しいぞ友人よ(笑)

そこで今回は「勝者のメンタリティ」について、深
くわかりやすくシンプルに掘り下げてみようと思い
ます。

勝者のメンタリティは選手を変
える


出典:Reuters

者のメンタリティとは「勝負事に対する自信」
だと私は思っています。

大舞台でも委縮せず本領を発揮できる、決して退か
ず味方を鼓舞する姿勢を見せられること。

これが勝者のメンタリティの大方のイメージになる
でしょう。

このメンタリティを持つ選手は、存在感抜群
す。オーラに近いかもしれないですね。

そういった存在感を放つ選手が在籍するクラブは時
として別のクラブへと変貌。

なぜなら「勝者のメンタリティは周りの選手にも伝
わるから」
です。

わかりやすい例で言うと若手選手の心境。

「うちのクラブには“あの人”が居るんだ。頼りに
なる、俺も頑張らなきゃな」

といった心境の変化を起こすことに。

それは高いモチベーションとなり、試合でも好調を
呼び込むきっかけとなるのです。
 
         Sponsored link

勝者のメンタリティを身に付け
る方法があった!

者のメンタリティを身に着けるには、「場数
を踏んで勝ちの経験を得ること」が必要です。

私の友人が言っていたこともあながち間違いではな
いことになります。

サッカー界はリーグ戦年間30試合以上、カップ戦
等も含めると50試合を超える試合数をこなすタフ
な世界。

そんな膨大な試合数の中で勝負所、、、

「必ず勝たなくてはならない試合」というのも当然
出てくるわけです。

大抵はライバルクラブのぶつかるダービーマッチや
、カップ戦などの準決勝や決勝でしょう。


出典:Reuters

他には、個人的に因縁のある選手や監督の在籍する
クラブとの試合でしょうか。

そういった重要な試合で勝ちを得ること。それは言
うまでもなく選手の大きな自信となります。

勝者のメンタリティを磨く際の大きな経験値にもな
ります。

そして、その自信は迷いのないプレーへと繋がり、
決定的な場面を創り出すのです。

そこで判断に一瞬でも遅れが生じればチャンスはふ
いに・・・。

しかし、自分に自信のある選手からは迷いが全く見
えません。自分のプレーで迷わず積極果敢にチャレ
ンジしていくのです。

もちろん、そのチャレンジが成功すれば「優れた嗅
覚のある獰猛なストライカー」といった賞賛の声が
寄せられます。

勝者のメンタリティもより強固に。

逆に悪ければ「決定機を逃した独善的なプレー」と
非難されることもあるでしょう。

ただ、「チャンスは逃したが、チャレンジ精神は評
価できる」と褒められることもあります。

ですが、一番やってはいけないのは何もしない
こと

何もしなければ「存在意義のない選手」になり果て
るのです。

勝者のメンタリティが磨かれる事ももちろんないで
しょう。

受け継がれる勝者のメンタリテ
ィとクラブの行く末

ラブには調子が良い時も悪い時も「大黒柱」に
なれる選手の存在が必要不可欠です。

そういった選手が持つ特徴の一つに、今回紹介して
いる”勝者のメンタリティ”があるのです。

繰り返しになりますが、勝者のメンタリティは周り
に伝播します。

一人の選手の自信がチームメイト数人の自信に、そ
してそれはやがて「クラブ全体の自信」に。

2016年夏にマンチェスター・ユナイテッドに移
籍した「ズラタン・イブラヒモビッチ」


出典:Reuters

現代サッカーで、彼ほど勝者のメンタリティを持っ
ている選手は居ないかもしれません。

ユベントスにインテル、バルセロナにACミラン、
そしてパリSG。

さらにはマンチェスター・ユナイテッド。

2007年から9年連続で、、、

「スウェーデン最優秀選手賞」を受賞している事が
全てを物語っています。

これほどまでに多くの名門クラブを渡り歩きながら
、クラブにたくさんの勝利をもたらした選手です。

4つのリーグで優勝を経験した彼の勝者のメンタリ
ティは紛れもなく一級品でしょう。

マンチェスター・ユナイテッドはここ数年不調が続
いており、今季もまだイマイチです。

しかしながら、状況は少しずつ変わるものですし変
革の時を迎えています。

イブラヒモビッチや名将モウリーニョ、新進気鋭の
ポール・ポグバを加えたのですから。

彼らの勝者のメンタリティは少しずつクラブに浸透
していくでしょう。

そして今後数年、もしくは数十年にわたってクラブ
を支える大黒柱となるはずです。

勝者のメンタリティは伝わり、受け継がれるのです

勝者のメンタリティのまとめ

・勝者のメンタリティはオーラに近い

・周りに伝わり好調を呼び込むきっかけになる

・大舞台での経験と自信で磨かれていく

・ズラタン・イブラヒモビッチの勝者のメンタ
 リティは一級品

・勝者のメンタリティはクラブを長年支える大
 黒柱となる

者のメンタリティを持っている選手が多ければ
強豪クラブがもっと増える気もしますね。

それでも、そういった選手の価値は希少であって重
宝されてほしいところ。

在籍することでもたらされる恩恵は凄まじく、、、

クラブの改革あるいは未来を支えるために必要とさ
れるのですから。

そろそろ欧州では冬の移籍市場も始まります。名選
手たちの行き先が楽しみですね。

PS:
以下の「コメントを書く」から今回の記事の感想を
ぜひシェアしてください。

あなたからの貴重なコメントも必要としている熱心
なサッカーファンは数多くいるので一緒に共有しま
しょう。

今回も最後までお読み頂き有難うございました。ま
た、次回20時15分にお会いしましょう!

アジア人初バロンドーラー誕生のその日まで
-dai

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ファーストディフェンダー 意味
  2. 大型FW ルカク
  3. ルイススアレス バルセロナ
  4. C・ロナウド ゴール
  5. バイタルエリア
  6. サッカー 用語
    • 棚橋
    • 2017年 5月18日

    読んでいて非常に面白かったです。ロナウドやイブラヒモビッチの様な大舞台でも緊張を感じさせない理由がわかりました。これからも楽しみにしています

  1. この記事へのトラックバックはありません。

元々、ウイイレ好きだった多くの方もすでに”FIFA”に乗り換え、世界で約2,000万人ものユーザーがゲームを楽しんでいます!



アーカイブ

Author 斉藤



もし、あなたがこんなことで気になっているのであれば、このサイトはあなたのためのものです、、、

「将来のバロンドール候補は誰?」

「若手ベストイレブンを組むとしたら?」

「今現在、オススメの若手注目選手といえば?」

もし、この中に一つでも、当てはまるものがあれば、このサイトはあなたのためのものです。

なぜなら、このサイトではサッカー若手23歳以下の注目選手を世界25ヶ国から170名以上、取り上げているからです。

このサイトをチェックすればするほど、あなたは知る人ぞ知る若手有望株を他の方よりもリードして、いち早く見つけることができるでしょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る