スカパーで海外サッカーを観るのが結局一番だ!DAZNの良さは価格だけ?

この記事は4分で読めます

     

い所ですよね?

サッカーファンなら一度は考えるであろう、、、

どの配信サービスを使って「サッカー観戦ライフ」
を満喫するのか。

あなたも価格面、画質、音質、チャンネル数などな
ど、どのサービスが一番なのかあれこれ調べた事が
あるでしょう。

そこへ新たにやってきました!

イギリスの動画配信大手パフォームグループが提供
する「DAZN(ダゾーン)」というサービス。

これはつまり、安価で生放送含め多種多様なスポー
ツをPC、スマホ、タブレットを使っていつでもど
こでもネット視聴出来るというもの。

「待ってました!最高じゃねぇかそれっ!」

と、いとも簡単に食いつきたくなる所ですが果たし
て本当にそれでいいのか・・・。

価格面はもちろん重要。

しかし、画面を通してサッカー観戦する上で画質
の良し悪しは無視できません。

サッカーは特に「10秒あれば1点入る」動きの速
いスポーツ。攻守の入れ替わりはかなり激しいです

そんな中、画面が急に止まったり消えたり乱れたり
するのはストレス以外のなにものでもありませ
ん。

雄叫びをあげる・・・あるいは観るのを止める瞬間
でしょう(笑)

そこで話を戻し熱心なサッカーファンからも注目を
集めている「ダゾーン」のサービス。

賛否両論ありますが一部の方はこんな事を言ってい
ます。

2週間ダゾーンでスポーツ観戦をしてみまし
た。

その結論は、とてもスポーツを見られるレベ
ルではないというのが筆者の見解です。

それはなぜか。

再生中カクカクします。そして途中で再生が
止まります。

90分の試合をフルで見る気になりません。

筆者の持っているデバイスでは、スマートフ
ォン、パソコンです。

ネット環境は、wifi・有線LANで視聴
してみました。

どちらもカクカクが止まりません。

現状の状態では、とてもサッカー観戦には耐
えられない。

出典:http://1-soul.com/

現状の状態ではと今後の改善に期待はしているもの
のこれはやはり、究極のストレス・・・。

熱心なサッカーファンは絶対に品質を重視するので
す。

「ダゾーンはダメダゾーン(笑)」とまだまだ決め
付けるのは早いですが未知数である事には間違いな
いでしょう。

そこで私が思うにやはり、サッカー観戦には安定感
抜群のスカパーが一番ではないかなと。


出典:Reuters

Jリーグが2017シーズンからスカパーで観れな
くなる事が現時点では濃厚。

それでもスカパーには世界最高峰の大会CL
(チャンピオンズリーグ)があります。

さらには多くの日本人選手が出場しているEL(ヨ
ーロッパリーグ)、ロシアワールドカップ欧州予選
しかりです。

そこで今回はその辺りの魅力も含め、スカパーをお
すすめするポイントを厳選してわかりやすくお伝え
していきます。

今なら加入料3024円が0円と無料キャンペーン
中なのも魅力的です⇒スカパーに加入する

一番大事!スカパーの料金は考
え方次第で実は安い?

と言ってもまず気になるのはお金の話。

いくら良いサービスでも料金が高過ぎるのは誰でも
嫌気が差すものです。

スカパーの料金システムは「基本料+観たいチャン
ネルの視聴料」
となっています。単純ですね。

基本料は現時点で「421円/月」。

視聴料はチャンネルによって違いますが「401円
/月」となっています。

チャンネルは単発で契約するよりもパック方式にし
て複数のチャンネルを選ぶ方がお得。まとめ買い
のような感覚ですね。

その中の一つに「新基本パック」47チャンネル見
放題「3672円/月」というものがあります。

つまり、1チャンネルあたり「78円/月」
です。ほぼガリガリ君1本分ですね(笑)
スカパーに加入する

         Sponsored link

他サービスとの違いやスカパー
ならではの特権とは?

存知の通り、今ではスカパー以外にも多くの有
料多チャンネル放送サービスが展開されていますよ
ね?

それらと比べてスカパーが違うのは先ほどもお伝え
した、観たいチャンネルを単発で選べるという点
でしょう。

「お得なパック料金なんて俺には関係なし!本当
に観たいチャンネルだけ観れれば構わない」

こういった方は多いと思います。私もその内の一人
です(笑)

「たくさんお得に契約したは良いけど、結局観る
時間が限られていて損しちゃった・・・」

という失敗が起きませんからね。

他サービスでは大体、一括で複数のチャンネルを契
約することになってしまうので、、、

この“単発でのチャンネル契約はスカパー”特権”
と言えるのではないでしょうか。

スカパーと海外サッカーの相性
は今も昔も最高!

て、ここからはスカパーとサッカーの相性につ
いて。あなたにとって一番重要な部分だと思います。

結論から言ってスカパーと海外サッカーの相性は今
も昔も最高です。

というのも、スカパーはチャンネル数が多くコンテ
ンツとして充実しているからです。

その中でも世界最高峰の大会CLや多くの日本人選
手も出場しているELを観れるのはスカパーだけ!

特にCLは全125試合生中継という圧倒
的充実度でPC、スマホ、タブレッド等のオンデマ
ンドにも対応しています。

さらには将来有望な若手をCLで見つけるというの
も一つの楽しみ方でしょう。

それぐらい注目度抜群のCLは海外サッカーの王様
的存在。民放で決勝だけとはいえ放送するのには訳
があります。

もちろん、プレミア、ブンデス、セリエA、Jリー
グもセットの組み合わせ次第で観ることができます
よ(Jリーグは2016シーズンまでが濃厚)。

「契約するのはサッカーのチャンネルだけで良い
 んだ!」

「スポーツ以外のチャンネルを諸々ぶち込んだパ
 ック料金はどうでもいい!」

「だけど、サッカーの試合はもっと観たい!全部
 見せろや!」

という欲張りな方にはおすすめです。その欲張りな
感じ・・・スカパーなら満たせますよ!

試合を観ればもっと面白くなる
サッカー

サイトはもちろん別の多くのメディアでもそう
ですが、ネット上には多くのサッカー関連記事が出
回っています。

ただ、サッカーは情報を集めただけではそのクラブ
や選手の強さを深く知ることは出来ないのが正直
な所

いくら私が努力をして書いてもです。

クラブや選手を深く知るために一番必要なことそれ
は、、、

「試合を自分の眼で観ること」に他なりません。


*吹田スタジアムの前3列目からの様子

やはり、スタジアムでも画面を通してでも自分の眼
で観てみる事。

そして、それから記事を読む事で内容が理解しやす
く、自分なりの考えも浮かびやすいでしょう。

あなたの”サッカー観”がまた違ったものになっ
ていく事、間違いなしです。

まとめ

・考え方次第で月額料金は安い。

・観たいチャンネルを単発で契約できる。

・お得な複数のチャンネルパックもある。

・サッカーとスカパーの相性は最高。特にCLは
 注目度抜群。

・試合を観てもっと深まる、もっと楽しくなるサ
 ッカー観。

外サッカーを観るなら結局はスカパーが一番
だと私は思います。

それはやはり、CLやELなどの世界最高レベルの
サッカーを観る事ができ、その関連番組なども非常
に面白い!

より濃く楽しくサッカーを楽しむならスカパーはそ
のための近道になってくれるでしょう。

PS:
スカパーについてもっと詳しく知りたいという方は
こちらのページが便利です⇒スカパーに加入する

年中無休、無料で対応しているカスタマーサポート
に電話で直接質問する事もできます。

また、スカパーサッカー専門ページはリンク先ペー
ジ最下部右にあるサイトマップ⇒サッカーをクリッ
クでご覧いただけますよ。

各種キャンペーンも期間限定でやっているので今す
ぐチェックしてみてください⇒スカパーに加入する

今回も最後までお読み頂き有難うございました。ま
た、次回20時15分にお会いしましょう!

アジア人初バロンドーラー誕生のその日まで
-dai

         Sponsored link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. リーガエスパニョーラ 最強
  2. ブンデスリーガ レベル
  3. セリエA ユベントス
  4. プレミアリーグ 監督
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

    Sponsored link




アーカイブ

楽天ショッピングはポイントもどんどん貯まるし楽しい!



Author 斉藤



1984年生まれ。大阪府出身。

僕とサッカーとの出会いは小学4年の時。

市選抜チームの一員として小学6年の時にガンバ大阪のJ開幕戦の前座試合として一度、大阪「万博記念競技場」でプレー。

ガンバジュニアユースのセレクションを受けるもこれは見事に落選・・・。

中学では部活でサッカー部に所属し市選抜メンバー入り。

しかし、地域選抜入りまでとはならず。

また、サッカー雑誌を読むのが大の趣味でこの頃の 愛読誌は「ワールドサッカーダイジェスト」。

高校はよしもと所属のお笑い芸人〇〇さんがかつてキャプテンも務めていた大阪のサッカー部に入部。

3年間高校サッカーに没頭し、大学に入ってからは市社会人2部リーグで優勝を経験し1部に昇格。

その後、メンバー各々の事情もあって残念ながらチームは消滅・・・。

23歳の時にはアメリカ、ボストンに約1年間の語学留学。

韓国、台湾はもちろん、ヨーロッパや南米など世界中の人達との交流はなによりの財産。

あと、けっこうガチの草サッカーを一緒によくしたことも・・・笑

現在はサッカーにまつわる、あらゆる情報や国内外の23歳以下の若手有望株を一挙紹介するサイト運営に日々、奮闘中。

海外ニュースを独自翻訳した記事も多数あり。

好きな言葉は「点ではなく線で 考える」。

2016年7月からサイト運営1周年を迎え、新たに1名のライターを加えた共同運営を開始。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

更新チェックはfreedlyが簡単で便利!

follow us in feedly