プレミアリーグは世界一?並々ならぬ強さと高いレベルはここにあり

この記事は4分で読めます

     

くのサッカーファンの心を掴むイングランド、
プレミアリーグ。

激しい競り合いに入り乱れる、各国のタレントたち
。私もそんなプレミアリーグに心を強奪された内の
1人です(笑)

そこで今回はプレミアリーグの特徴やレベル
とことん、わかりやすく紹介!

もしあなたが普段他のリーグをよく観ている、Jリ
ーグしか観ないという事であれば十分、参考にして
いただけるでしょう。

世界最高?優勝候補は不在?プ
レミアリーグのレベルとは


出典:Reuters

国には規模もレベルも様々なリーグが存在して
います。

その中でもプレミアリーグのレベルはズバ抜けて高
いと言えるでしょう。

なぜか?

私は「定番の優勝候補がいないから」だと思ってい
ます。

スペインのリーガにしたって、イタリアのセリエA
にしたって、ドイツのブンデスリーガにしたって、
近年の優勝候補って限られますよね?

名前が挙がるのはせいぜいクラブ程度。

スペインはバルセロナとレアル・マドリードの2強
に近年はアトレティコ・マドリードがそこに割って
入る勢いです。

ただ、ドイツはどうでしょうか?

ズバ抜けて強いバイエルンにドルトムントが食らい
つく程度なのが正直な所。

イタリアに至っては、断然ユベントス。他クラブを
寄せ付けない強さで毎年優勝をさらっていきます。

では、プレミアリーグはどうか?

マンチェスター・ユナイテッド、マンチェスター・
シティ、チェルシー、アーセナル、リバプール、、

などのビック5を筆頭に、多くの強豪クラブがひし
めいています。

トッテナム、エヴァートンら中堅クラブのレベルも
高いですしね。

特に2015-16シーズン“奇跡の優勝”を成し遂
げた、レスター・シティの躍進は記憶に新しいとこ
ろ。

毎年どこが優勝してもおかしくない時代が到来しつ
つあります。毎節の下剋上も当たり前。

ビック5も中堅クラブ以下に負けることは、普通に
あり得ることなのです。

        Sponsored link

ぶっちゃけプレミアリーグのサ
ッカーってどんな感じ?

出しの答えを単刀直入に言うと「早い(速
い)、キツイ、強い」の三拍子がものの見事に当て
はまります。

どういうことか?

プレミアリーグはカウンターサッカーを志向するク
ラブが多く、状況は目まぐるしく変化していきます

少々余談ですが、観戦中に台所につまみを探しに行
った時のことです。

冷蔵庫をチラリと覗いた程度。時間にしてほんの1
0秒くらいでしょうか。

すると、その隙に、、、

「ジエゴ・コスタが決めたー!!」との実況の声。

私は急いでテレビ前に戻ります。そして、びっくり
しながらリプレイを観ます。

さっきまでジエゴ・コスタはゴール前で守備をして
いたはずなのに・・・。

目を離した瞬間もうゴールを決めているという、こ
超速攻にはただただ驚くばかりでした。

と、話を戻しまして、、、

プレミアリーグの試合展開はとにかくめちゃくちゃ
“早い”ですし、選手の動きもめちゃくちゃ“速い”の
です。

試合展開が早い分、言うまでもなく選手はよく走り
ます。ピッチでひたすら上下動を繰り返します。

豊富な運動量が求められるわけです。

サッカーの場合、1試合に約10kmを走りますが
プレミアリーグの選手たちの中には約12kmに達
することも。

10km以上を走る選手はゴロゴロいるのです・・
・身体はゴツイのに(笑)

つまり、体格が良く当たりの強い選手が多いのです。

華奢な選手は問題外。あっという間に弾き飛ばされ
ます。


出典:Reuters

ただ、それでもカードが出ない。そう、審判もあま
り笛を吹きません。

これもプレミアリーグの一つの特徴と言っていいで
しょう。

多少のファウルでは笛を吹かないですし、カードも
出しません。

それは“強い当たりが普通だから”です。これはプレ
ミアリーグの代々受け継がれる伝統

強い男たちが激しくぶつかり合いながら、勝利を求
め続けてきたリーグなのです。

戦国時代到来!プレミアリーグ
で戦うのは選手達だけではない

リーグに比べれば、タレントが多いことでも知
られるプレミアリーグ。

名前を挙げれば、ポグバ、ルーニー、アグエロ、ア
ザール、エジルなどなど各国のスター選手達が集結
しています。

ただ、プレミアリーグでしのぎを削っているのは選
手だけではありません。

特に現在進行中の2016-17シーズンは“監督た
ちの戦国時代“でもあるのです。

マンチェスター・ユナイテッドにはモウリーニョ、
マンチェスター・シティにはグアルディオラ、、、

チェルシーにはコンテ、アーセナルにはヴェンゲル
、リヴァプールにはクロップ。

この他にも名将と呼ばれる数多くの監督たちが、各
クラブを率いています。

監督がどう指揮をとるかにも注目は集まりますが、
ピッチ内外での言動も見逃せません。

記憶に新しいのは、第9節のチェルシーVSマンチ
ェスター・ユナイテッド戦。

試合は4-0でコンテ率いるチェルシーが勝利。コ
ンテは試合中から喜びを爆発させていました。

派手に喜び、ホームのチェルシーサポーター達を
る煽る

そして試合が終わるや否や、、、

マンチェスター・ユナイテッドのモウリーニョはコ
ンテの下へ。言葉を交わします。


出典:Reuters

その際のモウリーニョの発言は以下の通り。

「1-0であの喜び方をするのはまぁわかる。
ただ4-0であのはしゃぎようは何だ?我々を
辱めるものだろう」

いやーモウリーニョ、ギラついています(笑)
負けず嫌いの塊のような男なのでしょう。

事実、モウリーニョは昨季途中までチェルシーの指
揮官。はらわた煮えくり返っていた事は容易に想像
がつきます。

ただ、私が強調したいのはこのコンテVSモウリー
ニョの構図。あまりに豪華過ぎます。

この事からも分かる通りプレミアリーグは楽しめる
ポイントが本当に多いんです。

プレミアリーグまとめ

・優勝候補は最後の最後までわからない。

・試合は早い(速い)、キツイ、強い。

・各クラブに名選手が勢揃い。

・各クラブに名将も勢揃い。

PS:
今シーズンも優勝争いが最後の最後までもつれる
事が予想されるプレミアリーグ。

そんな世界最高峰のリーグを生で堪能するにはご
存知、スカパーが安定感抜群です!

下にあるリンク先のページ最下部右にあるサイト
マップ⇒サッカーをクリックで詳細を知る事がで
きます。

加入料3024円が無料のキャンペーンも期間限
定でやっているので今すぐチェックしてみてくだ
さいね⇒スカパーに加入する

今回も最後までお読み頂き有難うございました。ま
た、次回20時15分にお会いしましょう!

アジア人初バロンドーラー誕生のその日まで
-dai

         Sponsored link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. セリエA ユベントス
  2. リーガエスパニョーラ 最強
  3. スカパー サッカー
  4. ブンデスリーガ レベル
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

    Sponsored link




アーカイブ

楽天ショッピングはポイントもどんどん貯まるし楽しい!



Author 斉藤



1984年生まれ。大阪府出身。

僕とサッカーとの出会いは小学4年の時。

市選抜チームの一員として小学6年の時にガンバ大阪のJ開幕戦の前座試合として一度、大阪「万博記念競技場」でプレー。

ガンバジュニアユースのセレクションを受けるもこれは見事に落選・・・。

中学では部活でサッカー部に所属し市選抜メンバー入り。

しかし、地域選抜入りまでとはならず。

また、サッカー雑誌を読むのが大の趣味でこの頃の 愛読誌は「ワールドサッカーダイジェスト」。

高校はよしもと所属のお笑い芸人〇〇さんがかつてキャプテンも務めていた大阪のサッカー部に入部。

3年間高校サッカーに没頭し、大学に入ってからは市社会人2部リーグで優勝を経験し1部に昇格。

その後、メンバー各々の事情もあって残念ながらチームは消滅・・・。

23歳の時にはアメリカ、ボストンに約1年間の語学留学。

韓国、台湾はもちろん、ヨーロッパや南米など世界中の人達との交流はなによりの財産。

あと、けっこうガチの草サッカーを一緒によくしたことも・・・笑

現在はサッカーにまつわる、あらゆる情報や国内外の23歳以下の若手有望株を一挙紹介するサイト運営に日々、奮闘中。

海外ニュースを独自翻訳した記事も多数あり。

好きな言葉は「点ではなく線で 考える」。

2016年7月からサイト運営1周年を迎え、新たに1名のライターを加えた共同運営を開始。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

更新チェックはfreedlyが簡単で便利!

follow us in feedly