ブンデスリーガは堅実さと寛容さが織りなす、ハイレベルサッカー

この記事は3分で読めます

     

本人選手が海外初挑戦の地として、よく選ばれ
るドイツ、ブンデスリーガ。

かつてはヒデこと「中田英寿」選手が道を切り拓い
たセリエAが日本で注目を集めました。

しかし現在、その現象はブンデスリーガやプレミア
リーグに移りつつあります。

ご存知、ドルトムントでプレーする日本の10番
「香川真司」選手が良い例。

香川選手もブンデスリーガのドルトムントからプレ
ミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドへと移
籍し大きな飛躍を遂げました。

そこで今回はそんなブンデスリーガのレベルや
魅力
、豆知識などをお届けしていきます。

ブンデスリーガに興味がある方、全く知らないとい
う方もぜひ、読み進めてみてください。

最後に「実際に一番良い方法で視聴するには?」と
いう疑問点を解消できるページもご用意しました、
、、

外国人・移民選手がもたらす、
マルチで高いレベルのサッカー


出典:Reuters

ず初めに、ブンデスリーガが他国リーグと違う
点がこれ。

それは外国人選手の枠決めが緩く、多くの外国人選
手が訪れやすい環境になっています。

ドイツは移民の受け入れに寛容な国。そして、移民
の中でも特に多いのが「トルコ系移民」です。

元来ブンデスリーガのサッカーは、力強くカウンタ
ーを用いるスタイルが一般的でした。

現在マンチェスター・シティを率いるグアルディオ
ラもバイエルン時代には、、、

「ブンデスリーガはカウンターリーグ」と語るほど
でしたから。

しかし、そんな力強いカウンター戦法をベースに高
いボールスキルを用いたスタイルのサッカーに変化
してきました。

グアルディオラもその一躍を担ったと言えるでしょ
う。

そんなマルチなサッカーを可能にしたのが、自身の
ルーツを移民にもつ外国人選手達です。

現在アーセナルで活躍するメスト・エジル

彼はブンデスリーガのヴェルダー・ブレーメンで名
を挙げ、レアル・マドリードの10番を背負った事
もある実力の持ち主。

卓越した足元の技術を持ち、柔らかく繊細なタッチ
が売り。

その技術は高品質なパスとドリブルをもたらします

そんな彼は実はトルコ系移民の3世。ドイツ代表の
選手ではありますが、実はトルコ国籍も有している
のです。

外国人選手だけでなく、エジルのような移民の選手
も多く在籍しているのがブンデスリーガです。

元来のカウンターサッカーだけでなく、、、

巧みなパスワークやドリブルによる1対1(ツヴ
ァイカンプフ)の個人戦での負けは許されません。

ブンデスリーガでは、マルチで高いレベルのサッカ
ーがいつも展開されています。

        Sponsored link

堅実さが日本人選手ともマッチ

本人選手の移籍がブンデスリーガに集中してい
るのは、、、

「ブンデスリーガの堅実さと日本人の性格がマッチ
しているから」
でしょう。

ドイツ人は堅実であるかどうかも大切にする国民性
を持ちます。

このドイツ人の性格は当然、サッカーのクラブ経営
にも大きく影響。

むやみやたらに外国の選手を高値で買い漁るのは他
リーグに比べると少なく育成を大事にします。

また「外国人だけど、安価。しかもそれなりにコス
トパフォーマンスが高そう!」

という選手を獲得する傾向があります。これが日本
人選手を獲得する理由の一つでしょう。

しかし、ブンデスリーガは日本人選手からすれば非
常にタフでハイレベルなリーグ。

安価で獲得されたとはいえ、結果を残せば注目度は
飛躍的にアップ。

その先に用意されているのは言うまでもなく他リー
グへの挑戦。スカウトはどこで誰をチェックしてい
るか分かりません。

セレッソからドルトムントへ移籍金約4000万で
加入した「香川真司」選手が、、、

約21億円でマンチェスターユナイテッドに移籍し
た事はこの典型的パターンと言えるでしょう。

つまり、ブンデスリーガには次世代のスター候補
がゴロゴロいるという事。

次のシンデレラストーリーを紡ぐ選手は一体、誰な
のでしょうか。

バイエルンとドルトムントの二
強をどう見るべき?


出典:Reuters

イエルン、ドルトムントの二強。

これは現在のブンデスリーガの構図を大まかに表し
たものです。

「バイエルンが頭一つ抜けている」という見方もま
た正しいでしょう。

ただ、その下の順位は流動的

近年、二強に食らいつく筆頭クラブは内田選手の所
属するシャルケやレヴァークーゼンでした。

しかし、それも今ではボルシアMGや、長谷部選手
も所属したヴォルフスブルク、、、

新興クラブであるRBライプツィヒが台頭してきて
います。

実際に2016―17シーズンは大迫選手の所属す
るケルンも予想外の大躍進中。

これまで以上に上位争いは目まぐるしくなってきて
います。

つまり、何が言いたいか、、、

ブンデスリーガはどこのクラブも上位を狙える実力
者揃いのリーグだという事
です。

「次節終わったらどんな順位表になってるかわかん
ねー!」

というのが正直なところ(笑)

ただ、それがリーグ戦の醍醐味であるとも言え
ます。

最初からどうなっているか分かっているサッカー、
そんなの勘弁です。

ブンデスリーガまとめ

・外国人や移民選手が挑戦しやすいリーグ

・カウンター、パスワーク、ドリブル、あらゆる
 戦術を用いる

・堅実な経営&性格が日本人選手ともマッチ

・実力者揃い!観るべきはバイエルンとドルトム
 ントだけじゃない

PS:
日本人選手も多く、次世代のスター候補もゴロゴロ
いる多いドイツ、ブンデスリーガ。

そこで実際にブンデスリーガの視聴をお考えなら信
頼の置けるスカパーが一番です!

下記リンク先の最下部右にあるサイトマップ⇒サッ
カーをクリックで詳細を知ることが出来ます。

加入料が無料になる期間限定のキャンペーンも随時
行っているので今すぐチェックしてみてくださいね
スカパーサッカー専門ページへ

今回も最後までお読み頂き有難うございました。ま
た、次回20時15分にお会いしましょう!

アジア人初バロンドーラー誕生のその日まで
-dai

         Sponsored link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. プレミアリーグ 監督
  2. リーガエスパニョーラ 最強
  3. セリエA ユベントス
  4. スカパー サッカー
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

    Sponsored link




アーカイブ

楽天ショッピングはポイントもどんどん貯まるし楽しい!



Author 斉藤



1984年生まれ。大阪府出身。

僕とサッカーとの出会いは小学4年の時。

市選抜チームの一員として小学6年の時にガンバ大阪のJ開幕戦の前座試合として一度、大阪「万博記念競技場」でプレー。

ガンバジュニアユースのセレクションを受けるもこれは見事に落選・・・。

中学では部活でサッカー部に所属し市選抜メンバー入り。

しかし、地域選抜入りまでとはならず。

また、サッカー雑誌を読むのが大の趣味でこの頃の 愛読誌は「ワールドサッカーダイジェスト」。

高校はよしもと所属のお笑い芸人〇〇さんがかつてキャプテンも務めていた大阪のサッカー部に入部。

3年間高校サッカーに没頭し、大学に入ってからは市社会人2部リーグで優勝を経験し1部に昇格。

その後、メンバー各々の事情もあって残念ながらチームは消滅・・・。

23歳の時にはアメリカ、ボストンに約1年間の語学留学。

韓国、台湾はもちろん、ヨーロッパや南米など世界中の人達との交流はなによりの財産。

あと、けっこうガチの草サッカーを一緒によくしたことも・・・笑

現在はサッカーにまつわる、あらゆる情報や国内外の23歳以下の若手有望株を一挙紹介するサイト運営に日々、奮闘中。

海外ニュースを独自翻訳した記事も多数あり。

好きな言葉は「点ではなく線で 考える」。

2016年7月からサイト運営1周年を迎え、新たに1名のライターを加えた共同運営を開始。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

更新チェックはfreedlyが簡単で便利!

follow us in feedly